よみうり大手町スクール

 

大手町スクールhp看板20190401から.jpg

大手町で学びませんか

 

 「よみうり大手町スクール」は、読売新聞東京本社3階の新聞教室で開催しています。
 時間帯は、平日の夜や土曜の午後。入会金は必要ありません。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。

 

 


 よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。


 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 著者と語る・サイエンス読書カフェ

 

   店主:小出重幸さん

 

 

 

 
  科学の本を読み、感想や意見を交わします。
 「店主」は読売新聞元編集委員の小出重幸さん。著者も迎えます。

 【講座日】月1回の不定期開催

 【受講料】1,500円(税込み)

 【問い合わせ】大手町スクール事務局 03-3642-4301
 (月~金曜10:00~19:00、土曜は17:00まで、日曜・祝日は休業)




2月のカフェは 2月9日(火)18:30~20:00

「国立天文台教授が教える ブラックホールってすごいやつ」
(本間希樹著 扶桑社)

 2019年春、国立天文台など世界16か所の研究機関が、「ブラックホールの穴の撮影に成功した」という共同会見を開きました。各地の天文台の電波望遠鏡を連結させて、地球規模の巨大な望遠鏡をつくり、初めて「おとめ座」の楕円銀河の中心にある巨大ブラックホールの姿(写真)をとらえたのです。プロジェクトの中心メンバーの一人が、本間教授です。本間さんは、NHK子ども科学電話相談番組の解答者でもあり、研究の楽しさを様々な方法で発信しています。その第一人者から、急速に進展をとげているブラックホール解明の最前線、醍醐味をうかがいます。


申し込みはこちら(外部サイト「パスマーケット」に移動します)

---------------------------------------------------------------------------------

■情報誌「よみカル」連載
「サイエンス読書カフェ 店主の独りごと」は、下記からご覧いただけます。

 第1回目 第2回目 第3回目 第4回目 第5回目 第6回目 第7回目 第8回目

 第9回目 第10回目(最終回)

   

   

 

 

 その他の講座(1回で終了する講座)も随時企画しています。

 




西国三十三所 法話とスイーツ巡礼

スイーツ巡礼.jpg  西国三十三所とは、和歌山から大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏をめぐる、日本で最も古くからあるといわれる聖地巡礼です。各お寺に姿の違う観音様がいらっしゃいます。各お寺から講師をお招きして、西国三十三所巡礼について、お寺の成り立ちや、所蔵している観音さまのお話をうかがいます。また西国三十三所では、多くの方に気軽に巡礼に親しんでいただけるよう「スイーツ巡礼」という取り組みも行っています。お寺認定の巡礼スイーツを味わいながら、遠く巡礼地に思いを馳せましょう。


【受講料】2,530円(税込み)

【講座日】2月27日(土)12:30~14:00

【講師】慈門院住職 清水谷善誠(しみずたに ぜんじょう)さん

 

講座の詳細・申し込みはこちら






日本に一番近かったヨーロッパ~意外に知らなかったオランダ

オランダ風車画像400-306.jpg

 400年以上途切れなく日本と最も長い付き合いのヨーロッパの国。日本が門戸を閉ざしていた間、唯一西洋に向けて開いた出島の窓にはオランダがいました。世界の情報、先進の学術・技術を伝え、日本の近代化に多大な影響を与えた割には、あまり深く知られていないかもしれません。九州程の小国ながら世界第二位の農産物輸出大国であり、最先端を行くテクノロジー、多様性と個性を尊重し、幸福度の高い社会。知れば知るほど興味深いオランダについて、多方面から光を当てます。


【日時】1月30日(土)13:30~15:00 

【講師】元オランダ経済省企業誘致局シニアプロジェクトマネージャー 皆越尚子さん

【受講料】2,750円(税込み)

【申し込み】講座の詳細・申し込みはこちら




温又柔「魯肉飯のさえずり」出版記念講演会『〈台湾〉のイメージに抗って』

魯肉飯のさえずり_帯あり400-577.jpg

 『ママがずっとわたしの恥部だった』ーーー片言の日本語に台湾のことばを混ぜて話す母、そんな母親や自分自身を誇りに思えず、就活の失敗後、逃げるように結婚を選んだ娘ーーー新刊『魯肉飯のさえずり』(中央公論新社)は、台湾と日本のはざまで生きる母娘の心の痛みを綴った長編作です。「ふつう」とは何か。マイノリティーにとって異国で生きることとは。作者・温又柔さんが、作品を生み出す原動力となった思いについて熱く語ります。


【日時】2月6日(土)13:30~15:00

【講師】作家 温又柔さん

【受講料】2,530円(税込み)

【申し込み】講座の詳細・申し込みはこちら






 

    

   

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。





  

お問い合わせは、よみうりカルチャー大手町スクール事務局(03-3642-4301)