よみうり大手町スクール

 

大手町スクールhp看板20190401から.jpg

大手町で学びませんか

 

 「よみうり大手町スクール」は、読売新聞東京本社3階の新聞教室で開催しています。
 時間帯は、平日の夜や土曜の午後。入会金は必要ありません。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。

 

 


 よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。


 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 著者と語る・サイエンス読書カフェ

 

   店主:小出重幸さん

 

 

 

 
  科学の本を読み、感想や意見を交わします。
 「店主」は読売新聞元編集委員の小出重幸さん。著者も迎えます。

 【講座日】月1回の不定期開催

 【受講料】1,500円(税込み)

 【問い合わせ】大手町スクール事務局 03-3642-4301
 (月~金曜10:00~19:00、土曜は17:00まで、日曜・祝日は休業)




9月のカフェは 9月30日(水)18:30~20:00

「昭和特撮文化概論 ヒーローたちの戦いは報われたか 」
(鈴木美潮著 集英社)


 「特撮(特殊撮影)」は、日本の映像制作史上、特異な発達をしました。ゴジラやモスラなどの怪獣映画、戦争映画でその技術が大活躍する一方、テレビでは、「月光仮面」、「ジャイアントロボ」、さらに「ウルトラマン」、「仮面ライダー」シリーズなどに、キャラの立つヒーローが登場。そのひたむきなこころざしは、第二次大戦後の復興から、高度成長に向かう"時代精神"と、重なります。
 著者の鈴木さんは、日本と米国で教育を受け、政治、文化、そしてテレビジャーナリストとしても活躍していますが、一方で、「特撮ヒーロー」にも熱い思いをいだき続け、その軌跡を現代史に拓刻しています。多くの国民が、成長のどこかで大きな影響を受けながら、映像技術の主流がアニメ・CGに移行すると共に忘れ去られる、そんな悲運のヒーローたちのメッセージを、現代の社会に投影してみよう......次回のカフェは、そんな熱い討論を予定しています。

申し込みはこちら(外部サイト「パスマーケット」に移動します)

---------------------------------------------------------------------------------

■情報誌「よみカル」連載
「サイエンス読書カフェ 店主の独りごと」は、下記からご覧いただけます。

 第1回目 第2回目 第3回目 第4回目 第5回目 第6回目 第7回目 第8回目

 第9回目 第10回目(最終回)

   

   

 

 

 その他の講座(1回で終了する講座)も随時企画しています。

 




西国三十三所 法話とスイーツ巡礼

スイーツ巡礼★鷲尾龍華(石山寺)190-284.jpg 森清顕写真190-284.jpg

  

 西国三十三所とは、和歌山から大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏をめぐる、日本で最も古くからあるといわれる聖地巡礼です。各お寺に姿の違う観音様がいらっしゃいます。各お寺から講師をお招きして、西国三十三所巡礼について、お寺の成り立ちや、所蔵している観音さまのお話をうかがいます。また西国三十三所では、多くの方に気軽に巡礼に親しんでいただけるよう「スイーツ巡礼」という取り組みも行っています。お寺認定の巡礼スイーツを味わいながら、遠く巡礼地に思いを馳せましょう。


【受講料】各回2.530円(税込み)


【講座日①】9/26(土)13:00~14:30  この講座は終了しました

 [講師]石山寺(大津市)責任役員 鷲尾龍華(わしおりゅうげ)さん

 申し込みはこちら〈コンビニ払込(別途、払込手数料110円]をご希望の方〉はこちら

 申し込みはこちら〈クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します〉はこちら


【講座日②】10/31(土)13:00~14:30

 [講師]清水寺(京都市)執事補 森 清顕(もり せいげん)さん

 申し込みはこちら〈コンビニ払込(別途、払込手数料110円]をご希望の方〉はこちら

 申し込みはこちら〈クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します〉はこちら






没後50年 大宅壮一は生きている

大宅壮一講座_434-263.jpg 「一億総白痴化」「口コミ」などの巧みな造語で高度成長期の日本を裁断した社会評論家・大宅壮一。混迷を深める現代、その先見性が没後半世紀を経て再評価され、関連本の出版も相次いでいます。50回目の命日(11/22)を前に、大宅壮一東京マスコミ塾の第7期生として間近に学んだ講師が、「昭和の大巨人」の人間像を語ります。

【日時】11月21日(土)13:30~15:00

【講師】大宅壮一文庫専務理事、中央公論新社元会長
    鳥山 輝さん

【受講料】2,420円(税込み)



【申し込み】

お申し込み〈コンビニ払込(別途、払込手数料110円)をご希望の方〉はこちら

お申し込み〈クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します)〉はこちら




日本の伝統・雅楽「笙」の魅力を知る〈演奏会付き〉

笙406-321.jpg

 奈良時代から受け継がれる雅楽の楽器「笙(しょう)」の魅力を堪能します。前半は、笙職人で演奏者でもある鈴木治夫さんと、新進気鋭の笙奏者として注目されている大塚惇平さんのトークです。後半は、笙の響きを独奏にてお楽しみいただく演奏会です。


【日時】 10月28日(水)19:00~20:15

【講師】 笙職人 鈴木治夫さん 笙奏者 大塚惇平さん

【受講料】3,300円(税込み)








【申し込み】

お申し込み〈コンビニ払込(別途、払込手数料110円)をご希望の方〉はこちら

お申し込み〈クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します)〉はこちら




歌舞伎を楽しむ

前川文子さん100-152.jpg 團十郎は歌舞伎のスーパースターとして、江戸時代初期から人気を誇ってきた大名跡。この機会に「歌舞伎」への理解を深めてみませんか。歌舞伎研究家の前川文子さんが錦絵などを使い、歴代團十郎の横顔をご紹介するほか、初心者にもわかりやすく、歌舞伎のキーワードも解説します。


【日時】10月17日(土)13:00~14:30  

【講師】元松竹株式会社演劇ライツ室・歌舞伎研究家 前川文子さん

【受講料】会員・一般2,200円(税込み)

【申し込み】お申し込み〈コンビニ払込(別途、払込手数料110円)をご希望の方〉はこちら




「人生案内」にみる女性の悩みの変化

人生案内185-166.jpg 合ってきました。夫の浮気や離婚、自立への道など、時代の変化とともに悩みや回答がどうかわったかを、具体例を挙げながらお話しします。

【日時】10月3日(土)13:30~15:00【満席】

           10:30~12:00【増設】

【講師】読売新聞編集委員 宮智 泉さん

【受講料】2,200円(税込み)

【申し込み】

<13:30~は満席になりました。キャンセル待ちで承ります> お申し込みはこちら

<増設10:30~申し込み受け付け中> お申し込みはこちら

 

    

   

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。





  

お問い合わせは、よみうりカルチャー大手町スクール事務局(03-3642-4301)