よみうり大手町スクール

 

大手町で学びませんか

 

 読売新聞東京本社3階の新聞教室で「よみうり大手町スクール」が始まりました。時間帯は、平日の夜や土曜の午後。入会金はなく、体験も可能です。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。

 

 

 

 

 ★大手町で踊る★「ビューティ・フラ」

 

 

 

 ハワイ州知事認定親善大使、フラダンサー  藤下 まさこ

 

 行ってみたいハワイ!大好きなハワイ!

もっと近くにあったらと思っているあなたに。

仕事以外に何かしたいけれど見つからないという

あなたに。

東京・大手町の読売新聞社にある教室をのぞいて

みてください。スタイリッシュでキレイになれる

「私だけの楽しみ」が見つかるはずです。

 

 申し込みは気軽な3か月ごと。旅行に向けて、

習っているフラやウクレレをさらに深めるため

に。ハワイの歴史やハワイの言葉も学べます。

  

  <お詫びと訂正>

 ※情報誌「よみカル」秋号の28ページ内の表記に一部誤りがありました。

  正しくは次の通りです。お詫びして訂正いたします。

 【誤】ビューティ・フラ(月1回)⇒【正】ビューティ・フラ(月2回)

 

月2回 水曜18:45~20:00/3か月6回 受講料19,638円

(上記料金には保険料、音楽著作権使用料が含まれています)

【7~9月】Webからのお申し込み(外部サイト)

【10~12月】Webからのお申し込み(外部サイト)

 

 

 

 ひふみんの女性将棋教室

 

 

 

 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三(ひふみ)九段が、女性を対象に指導します。初心者歓迎。「多面指し」で全員と対戦し、対局を通して楽しく手ほどきしてくれます。(写真提供:読売新聞社)

(25名限定)

  

第4水曜18:15~20:30/5か月5回 受講料16,200円

【4月~9月】Webからのお申し込み(外部サイト)

【10月~3月】Webからのお申し込み(外部サイト)

 

  

 

 日本の歌を詳しく知ろう 歴史と解説

 

 

      青島 広志さん

  (写真提供:Gukken Pub)

 

      

       講座風景

  

  

  トークとピアノ 青島 広志 氏(作曲家)

  歌のご案内   小野 勉 氏(テノール歌手)

  

  日本は、この118年(瀧廉太郎の「花」から数えて)の間に、世界でも有数

 の歌曲王国となりました。その歴史を6回に分けて、各時代の代表作を解説し

 ます。お歌いにならなくても、歌い手が控えているので安心です。

  

 <各回のテーマ>

 10/29(月) 明治期の唱歌・瀧廉太郎作品

 11/12(月) 山田耕筰作品

 12/6(木) 信時潔・中山晋平作品

 1/10(木) 大正時代の歌謡・弘田龍太郎・杉山長谷夫作品

 2/8(金)  昭和戦前の歌曲・橋本國彦作品

 3/22(金) 戦中の歌曲・平井康三郎作品

 

10/29(月)、11/12(月)、12/6(木)

1/10(木)、2/8(金)、3/22(金)

18:30~20:00/6か月6回 受講料 22,680円

  Webからのお申し込み(外部サイト)

     

  

 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 特別講座(4回シリーズ)

  

 
 

 

     菊入 諒如 師

  

     田中 ひろみ 氏

  

     小嶋 一郎 氏

  

     皿井 舞 氏

  

  

  

  「千本釈迦堂」として親しまれる京都の大報恩寺は、快慶や定慶ら慶派

 仏師の名品の宝庫です。寺外初公開の秘仏「釈迦如来坐像」や、快慶晩年

 の名品「十大弟子立像」が出展される特別展(10月2日~)に合わせ、

 ご住職の講演、女流仏像イラストレーターによるトークと写仏、京都観光

 おもてなし大使や、東京国立博物館主任研究員による仏像解説講座を全4

 回に渡って開催します。

  4回まとめてお申し込みいただく方には特別展「京都大報恩寺 快慶・

 定慶のみほとけ」の入場チケット2枚が付いた、お得な特別価格で受講い

 ただけます。

  

  

 <各回の日時・テーマ・講師>

 ①10月6日(土)13:00~14:30 

   「大報恩寺の歴史」

    講師:大報恩寺住職 菊入 諒如 師

  

 ②10月6日(土)15:00~16:30  ※トーク60分+写仏30分

   「大報恩寺の仏像を交えながら種類や見方を学ぶ」

    講師:女流仏像イラストレーター 田中 ひろみ 氏

  

 ③10月20日(土)13:30~15:45  ※途中休憩あり

   「大報恩寺展 何がすごいか解りやすく解説」

    講師:京都観光おもてなし大使 小嶋 一郎 氏

  

 ④10月27日(土)13:00~14:30 

   「京都・千本釈迦堂大報恩寺と慶派仏師」

    講師:東京国立博物館主任研究員 皿井 舞 氏

  

◆10/6(土)13:00~14:30  ◆10/6(土)15:00~16:30

◆10/20(土)13:30~15:45 ◆10/27(土)13:00~14:30

4回一括 受講料 10,860円(チケット2枚付)

1回ごと 受講料 2,700円(チケットなし)

Webからのお申し込み(外部サイト)

   

 

 著者と語る・サイエンス読書カフェ

 

 

   店主:小出重幸さん

 

 

 

 

  

  中公新書を中心に科学の本を読み、感想や意見を交わします。

 「店主」は小出重幸さん(読売新聞元編集委員)。著者も迎えます。

 

 講座日程は次の通りです。

 

 【10月~3月】 10/9(火)休講10/5(金)変更

         11/13(火)休講⇒11/27(火)変更

         12/11(火)、1/8(火)、2/12(火)、3/12(火)

  月1回原則火曜 18:30~20:00

 

  ※当初予定しておりました11/13(火)の講座は、講師の都合により11/27(火)に

   変更となりました。時間や会場に変更はありません。たびたびの日程変更となります

   が、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

  

 <著者と語る・11月のサイエンス読書カフェ>

  11月のサイエンス読書カフェ、「理化学研究所」をテーマに、11月13日(火)を予定しておりましたが、理化学研究所理事の加藤重治さんのご都合で、開催日を2週間後、11月27日(火)午後6時半からと、変更させていただきます。

 「理化学研究所100年目の巨大研究機関」(山根一真著・講談社ブルーバックス)は、3000人の最先端研究者を抱える、日本最大の総合科学研究機関、理化学研究所の現在を、さまざまな研究の現場を訪ね、インタビューし、討論しながら描いた一冊です。

 新元素(Nihoniumu113)発見、脳科学研究、スパコン、分子生物学など、一世紀にわたって積み上げてきた「日本の科学の実力」を、素人の好奇心という視点で、俯瞰的に描きます。

 当日は、理研理事の加藤重治さんにお越しいただき、湯川秀樹、利根川進、野依良治など、ノーベル賞に代表される基礎科学の底力はどのように培われてきたのか、これからの日本の科学はどうなるのか、STAP細胞事件とは何だったのかなど、幅広く討論します。

  

-------------------------------------------------------------------------------------------

  

■情報誌「よみカル」連載 「サイエンス読書カフェ 店主の独りごと」は、下記からご覧いただけます。

 第1回目 第2回目 第3回目 第4回目

 

 

月1回 火曜18:30~20:00/6か月6回 受講料 6,480円(1,080円/回)

【4月~9月】Webからのお申し込み(外部サイト)

【10月~3月】Webからのお申し込み(外部サイト)

   

   

   

 

 

 

 その他の単発講座(1回で終了する講座)です。

 夏休みにご家族やお友達と一緒にご参加いただける楽しい講座をご用意しています。

 自由研究や思い出づくりなどに、ぜひご参加ください。

 

   

 

  

 マンガ講座「2つの同人誌ーー『墨汁一滴』と『けむり』」

  

 

     青島 広志さん

  (写真提供:Gakken Pub)

 

     

 

 

 

 【お話】青島広志氏(マンガ研究家・作曲家)

 

 漫画家の卵たちが研究会を組織して作品を会員の間に回覧し、批評し合うシステム(肉筆回覧誌)は、印刷が普及する昭和40年代までは普通のことでした。その走りの「墨汁一滴」(東日本漫画研究会:石森・赤塚・藤子ほか)と、次の世代である「けむり」(奇人クラブ:岡田・村岡ほか)を取り上げ、当時の新人たちの活動を検証します。

  

            11月16日(金)18:30~20:00    

受講料 2,160円

Webからお申し込み(外部サイト)

  

   

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

  

お問い合わせは、よみうりカルチャー大手町スクール事務局(03-3642-4301)