よみうり大手町スクール

 

大手町で学びませんか

 

 読売新聞東京本社3階の新聞教室で「よみうり大手町スクール」が始まりました。時間帯は、平日の夜や土曜の午後。入会金はなく、体験も可能です。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。

 

 

  

 

 ひふみんの女性将棋教室

 

 

 

 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三(ひふみ)九段が、女性を対象に指導します。初心者歓迎。「多面指し」で全員と対戦し、対局を通して楽しく手ほどきしてくれます。(写真提供:読売新聞社)

(25名限定)

  

第4水曜18:15~20:30/5か月5回 受講料16,200円

【10月~3月】Webからのお申し込み(外部サイト)

 

     

   

 

 著者と語る・サイエンス読書カフェ

 

 

   店主:小出重幸さん

 

 

 

 

  

  中公新書を中心に科学の本を読み、感想や意見を交わします。

 「店主」は小出重幸さん(読売新聞元編集委員)。著者も迎えます。

 

 講座日程は次の通りです。

 

 【12月~3月】 12/11(火)休講 ⇒ 12/18(火)変更

         1/8(火)

         2/12(火)

         3/12(火)休講 ⇒ 3/7(木)に変更

  月1回 不定期  18:30~20:00

 

  ※当初予定しておりました12月と2019年3月の講座は、都合により上記日程に

   変更となりました。時間や会場に変更はありません。

   何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

  

 <著者と語る・12月18日のサイエンス読書カフェ>

  ◆12月テーマ:「オックスフォードからの警鐘・グローバル化時代の大学論」

  12月18日はOxford大学教授の苅谷剛彦さんと共に教養とは何かを考えます。

  英国では、大学は将来、社会の中で指導的立場をになう人材を要請するとこ

 ろ、という共通認識があり、OxfordCambridge大学などは特にその傾向が強

 いと言います。一人の教授が23人の学生を担当、カレッジで共同生活しなが 

 ら論文指導と討論を積み重ね、その濃密なコミュニケーションの中で教養を身に

 つけて行きます。「それに不可欠の教科は<歴史>と<哲学>で、その"あたま 

 の力仕事"を通して、リーダーとしての判断力、行動力が身につくのです」(刈

 谷教授)。

  「科学」も、この哲学に支えられた世界です。刈谷さんと共に、科学、そして

 教養を、広い視点で見直してみたいと思います。(店主・小出重幸氏より)


-------------------------------------------------------------------------------------------

  

■情報誌「よみカル」連載 「サイエンス読書カフェ 店主の独りごと」は、下記からご覧いただけます。

 第1回目 第2回目 第3回目 第4回目 第5回 第6回

 

 

月1回 火曜18:30~20:00/6か月6回 受講料 6,480円(1,080円/回)

【10月~3月】Webからのお申し込み(外部サイト)

   

   

   

 

 

 

 その他の単発講座(1回で終了する講座)も随時企画しています。

 

   

 

    現在は募集しておりません。

   

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

  

お問い合わせは、よみうりカルチャー大手町スクール事務局(03-3642-4301)