講座コード:202201-01370001 2021年12月2日 更新

~ヴェルサイユ、パリ、再びヴェルサイユ~

啓蒙の世紀を生きた女性たち

ベルサイユのばら同好会主宰安瞳 麗

 啓蒙の世紀といわれる18世紀は、女性たちを目覚めさせた時でもありました。身分も問わず才能を開花し、教養を身につけた幾多の女性。アンシャン・レジーム(旧体制)の象徴のようなヴェルサイユ宮殿においても、王妃マリー・アントワネットが重用した人々が、すでに時代の変換を物語っています。しかし、時代は女性の自立や社会参加を受け入れるには早すぎました。様々な身分出身の女性を取り上げ、彼女たちがしるした足跡を辿ります。
日時 1/12、1/26、2/9、2/23、3/9、3/23
第2・4水曜日 15:00~16:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,244円
教材費
教材費(200) 1,320円
テーマ 1月 王妃マリー・アントワネットとヴェルサイユを彩り散った花~デュ・バリー夫人、ポリニャック侯爵夫人、ランバル公妃~
1月 侍女の運命~ノアイユ伯爵夫人、トゥルゼル侯爵夫人、カンパン夫人~
2月 ヴェルサイユに生きた才能~ローズ・ベルタン、ヴィジェ・ルブラン~
2月 革命に生きて~ロラン夫人、オランプ・ド・グージェ、ロワーニュ・ド・メリクール~
3月 アンビールの女神~ジョゼフィーヌ、タリアン夫人、レカミエ夫人~
3月 旧き時代の懐古~マリー・テレーズ、ベアルン伯爵夫人~
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,894円(うち消費税額354円)
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。