講座コード:202204-01510201 2022年5月4日 更新

茶話指月集を読む

千利休の侘び茶の世界

古典翻訳家水野 聡

 読めば読むほど味わい深く、心が洗われる桃山時代名茶人の逸話集、『茶話指月集』。秀吉朝顔の茶会、山科の奇人へち貫、織部・有楽・三斎・遠州の伝説の茶会・・・。千利休の茶が等身大に語られるエピソードを音読していきます。そして千利休から、子の少庵、孫の宗旦へと語り継がれる代々の詫び茶の現場を、豊富な茶道史資料とあわせて読み解いていきましょう。初心者対象、はじめての茶書を読む入門講座です。

 【講師紹介】古典名著の現代語訳を手がける。訳書に「南方録」、「山上宗二記」、世阿弥「風姿花伝」など。茶道の歴史や茶書などに造詣が深い。能文社代表。自社ホームページ「言の葉庵」では千利休や芭蕉、一休らの名言名句を解説している。
日時 4/5、5/3、6/7、7/5、8/2、9/6
第1火曜日 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,310円
教材費
資料・コピー代 990円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,850円(うち消費税額350円)
初回持参品 筆記用具
講師ホームページ http://nobunsha.jp/

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。