講座コード:202204-01359051 2022年6月15日 更新

満員 野外

横浜さんぽ

歴史ライター清水 克悦

 横浜が歴史の舞台に登場してくるのは、開港から4年前の日米和親条約締結のころからです。開港によって海外の文化が真っ先にもたらされ、百戸足らずの辺鄙(へんぴ)な横浜村が、たちまち最先端の都市に変貌しました。人々は戸惑い、恐れ、不安視もしましたが、好奇心が旺盛で、すぐ新しい文化を吸収していきました。そんな当時の人たちの姿に思いを馳せながら、街を歩きましょう。
日時 4/22、5/20、6/24、7/22、9/23
第4金曜日 10:00~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 6か月 5回 18,150円(うち消費税額1,650円)
維持費 1,100円
教材費
教材費550 3,025円
保険料 500円
テーマ 4月 開港場に生糸を運んだ横浜道を歩く
集合:JR 横浜駅中央北改札(ドトールの並び) 10時
5月 横浜イングリッシュガーデンへ(バラの最盛期に合わせて1週間早めています)
集合:相鉄線 平沼橋駅改札 10時
6月 旧円通寺客殿から上行寺東やぐら群遺跡へ
集合:京急線 金沢八景駅改札 10時
7月 鶴見線沿線さんぽ
集合:JR 鶴見駅改札 10時
8月 休み
9月 中世に鶴見合戦があった鎌倉街道から總持寺へ
集合:京急線 鶴見市場駅改札 10時
途中受講 できます
見学 できません
体験 できません
ご案内 ※欠席される場合は必ず連絡お願いします。

◆5月20日は、第3金曜日です。
初回持参品 動きやすい服装、歩きやすい靴、雨具、保険証

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

本講座は定員に達しました。