講座コード:202110-04130040 2021年10月14日 更新

隷書・篆書・破体書道入門

東洋書道芸術学会常任理事・審査員 旭峯会主幹太田 旭峯

 隷書・篆書・金文など古い書体を学び、二つ以上の書体を用いて表現する破体書道も学びます。
 書道ってこんなに楽しいものか!と「目からうろこ」思わぬ自分の芸術性を発見できることと思います。
 古い書体も学んでみると実に楽しく新鮮です。また、濃墨だけでなく青墨の使い方も勉強しましょう。
日時 10/14、10/28、11/11、11/25、12/9、12/23
第2・4木曜日 12:50~14:50

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,376円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,861円(うち消費税額351円) 書道経験者が対象です。
ご案内 お手本代別。個別に講師にご相談ください。
※7月は第2、第4、第5木曜日 8月は第4木曜日のみです。
初回持参品 書道用具一式(硯と文鎮は教室に常備)。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。