野鳥を見分け、聞き分けよう

野鳥を知り、自然を知る  野外

講座コード:
202010-08839005

2020年10月27日 更新

講師名

日本野鳥の会主席研究員 安西 英明

内 容

秋冬は野鳥の姿を見やすくなるので、バードウォッチングを始めるのに適しています。近所でも旅でも、気づきさえすればいろいろな鳥たちに出会えるし、鳥がわかるようになると他の生物や自然環境の理解にも役立ちます。

※写真撮影 半沢正樹 ジョウビタキ オス

日 時

第2 金曜日  13:30~15:00

10/9、11/13、12/11、1/8、2/12、3/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,820円(うち消費税額1,620円)

設備費

924円

教材費
教材費(80)
528円
テーマ

10/ 9 野鳥の見分け方①姿かたちがさまざまなわけ
11/13 野外で観察会
12/11 野鳥の見分け方②色や模様の秘密
1/ 8 動作でわかる鳥たち・・・行動やくらし方のさまざま
2/12 声でわかる鳥たち・・・どんな時にどんな声を出すか
3/12 野外で観察会

途中受講

できます

見 学

できます 座学のみ

体 験

できます 体験料 3,212円(うち消費税額292円) 座学のみ

ご案内

10月2日(金)13:30~15:00 1dayレッスン「渡り鳥の不思議」(要予約)

教材:ご希望の方は、講師が紹介する参考書をご購入ください。(当日数冊ずつ持参します。)

初回持参品

野外講座時あれば双眼鏡(有料で貸出対応もあり、550円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。