野山の素材で

籠を編む 

講座コード:
202004-12330020

2020年7月1日 更新

講師名

カゴ・かご・籠研究所主宰 谷川 栄子

カゴ・かご・籠研究所講師 村上 美知子

内 容

 綺麗に下準備された刺しゅう糸のような「細い籐と太い籐」、野趣に富んだ自然色の「未晒(さらし)」や、さらした「晒籐」、艶感のある「竹籐」さらに「紅づる」や「えぞあけび」など多種に富んだ材を使って、暮らしの中で使えるキッチンバスケット、ガーデニング、バッグなどを作り、かご編みの基本を覚えましょう。
“レモングラス”、“ラベンダー”や、剪定した“桜やハナミズキの枝”、“クズ”、“フジ”など自然一杯の素材を使い、野の風が部屋に広がってくるような籠作りを楽しみましょう。資格の取得もできます。

日 時

第1・3・5 水曜日 13:00~15:30

7/1、7/15、8/5、8/19、9/2、9/16

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 15,180円(うち消費税額1,380円)

設備費

990円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 2,695円(うち消費税額245円) 教材費別途

ご案内

☆教材費:1,620円~
☆基本テキスト代;【はじめてでも素敵にできる「野山の素材で籠を編む」(講談社)】【「里山のツル性植物」(NHK出版)】など選択 ¥1800~2000前後
☆コピー代別
☆藤からスタートします。

初回持参品

*スポンジ*タオル
*メジャー*前かけ
*霧吹き*ハサミ
※専用のハサミのご用意あります。お持ちの方はご持参下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。