連続モチーフ編み

国際カスパリー編み 

講座コード:
201810-13510090

2018年10月27日 更新

講師名

国際カスパリー編協会 大橋 幸子

国際カスパリー編協会 三浦 若

内 容

レース編みは、ヨーロッパで古い歴史を持っていますが、カスパリー編みは日本人によって研究され、百余年の伝統があります。華麗で繊細なこの編物技法は、世界にも類をみないすばらしい連続モチーフ編みです。一本の糸で、レース糸や太い糸などどんな材質でも、糸を切ることなく、インテリアからドレスに至るまで、様々な美しい花模様を作ることができます。初めての方でも簡単に編む楽しさ、創る喜びが味わえるはずです。

日 時

第4週 土曜日 12:45~15:15

10/27、11/24、12/22、1/26、2/23、3/23

受講料

会員: 6か月 6回 20,736円(うち消費税額1,536円)

設備費

907円

テーマ

ダリア、ナデシコ、ヤマブキ、ツツジ(袋)、ツツジ(手)、矢羽
水仙、八重椿、カトレア、スズシロ、ガーベラ(袋)、スズラン

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料3607円 教材費1620円

ご案内

教材費:別途。初回に国際カスパリー編協会会費3,500円(3年間有効)、テキスト用ケース代1,700円、タグ代300円を納めていただきます。テキスト代として毎回600円(2年目以降は金額が変わります)がかかります。

初回持参品

レースの2号針(お持ちの方)※400円で販売もあります(要予約)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。