紙・布がピンと平らに

何でも裏打ち専科 B 

講座コード:
201810-12470090

2018年10月27日 更新

講師名

監修 江戸表具伝統工芸士・表導会主宰 清水 達也

?導会技術指導員 堀口 れい子

内 容

 書画や墨絵、俳画から刺繍、パッチワーク、古布、ハンカチ、手ぬぐいなど、どんなものでもお持ちください。
 お持ちになったものに合わせた裏打ちの方法を指導します。
しょうふ糊(小麦粉澱粉)で裏打ちしますので、裏打ちのやり直しができます。続けて同じことを繰り返すので、自然とやり方を覚えられるようになります。

日 時

第2・4週 火曜日 13:05~15:05

10/9、10/23、11/13、11/27、12/11、12/25

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

972円

テーマ

半紙位の大きさの書、墨絵、俳画などの作品、布地、刺繍、裂地などの裏打ち

途中受講

継続のみできません

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

★教材費:裏打ち紙2,300円、道具代:15,000円程度(お持ちのものはお使いいただけます。)
★ご継続は、受講料の回数割は致しません。

初回持参品

*エプロン、雑巾、筆記用具(鉛筆、シャープペン)、裏打ちしたい作品

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。