絵本から物語まで

児童文学創作講座 

講座コード:
201810-01110010

2018年10月27日 更新

講師名

児童文学者 ライター 柏原 怜子

内 容

 書きたい人、より深く文学を味わいたい人のための講座です。現実の身近なところにお話や物語の芽や種はいっぱいあります。信頼関係の上に批評し合い、お互いに作品を深め、育てていきたいと思います。作品を生み出す上で、耕すのは人生という畑。肥料と水は心うたれる作品と、各自の感性と情熱でしよう。各種の文学賞に応募する意欲的な受講生も多く、プロも生まれました。でも、焦らず、地道に努力することが何より大切です。

日 時

第2週 木曜日 12:30~14:30

10/11、11/8、12/13、1/10、2/14、3/14

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

テーマ

①作品の朗読と批評
②「書き言葉」(文体)を磨く
③古今東西の名作を読む
④短編を書いて仕上げる
⑤児童文学史を繙き学ぶ
⑥少し長い物語を書く
 以上は、あくまでもおよその目安で常時必要なことです。最初は物語が書けなければ、エッセイ、思い出の作文、日記や自分史などでもかまいません。とにかく思いを語り、1行を書くことから、すべては始まります。また、文学史、児童文学論、優れた現代の作品については、随時とりあげ、紹介していくつもりです。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,959円+コピー代

ご案内

教材費別途

初回持参品

筆記用具、自作の創作作品、お好きな本を一冊

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。