講座検索

開講年期

エリア・
カテゴリ

曜日


時間帯

1~20件を表示しています。

現地探訪講座/イベント
新設 公開

刀の日本史(2024年1月~3月)

京都国立博物館主任研究員末兼 俊彦

刀の日本史(2024年1月~3月)

日本の金属工芸を代表する日本刀。かたなの歴史と日本社会の密接な関わりを関西の事例を中心に紐解いていきます。折々の展覧会や話題になった事例に焦点をあて、刀の世界を深堀りしていきます。講師が刀を毎回持参、解説を聞きながら鑑賞することができます。 会場=よみうり神戸ホール(神戸市中央区栄町通1-2-10、読売神戸ビル内)

曜日 1/27、2/24、3/23 土曜日
11:00~12:30
現地探訪講座/イベント
新設 満員 野外 公開

京料理「鶴清」見学とミニ会席を楽しむ 2/26

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員二村 盛寧

京料理「鶴清」見学とミニ会席を楽しむ 2/26

昭和初期の姿を今に残す、木造三階建大型楼閣建築の料理旅館、京料理「鶴清」。重厚な唐破風を施した玄関と、五条大橋をイメージした赤い欄干の橋が特徴です。また、200帖の大広間や、元喫茶室に残るステンドグラス、凝った意匠を施す個性的な客室も魅力です。建物の各部屋を鶴清四代目当主・田中信行さんの案内で見学し、お昼のミニ会席を楽しみます。

曜日 2/26 月曜日
10:40~13:30
現地探訪講座/イベント
新設 満員 野外 公開

武者小路千家「官休庵」特別見学会10:00

武者小路千家「官休庵」特別見学会10:00

京都御所の西、武者小路通りに居を構える茶道三千家の一つ武者小路千家は、利休の孫、元伯宗旦の次男で初代流祖の一翁宗守から14代不徹斎宗守まで、400年の時を超え脈々と受け継がれてきました。茶室「官休庵」は寛文年間(1661-73)に創建。かやぶき屋根の編笠門や歴代家元が雅趣した茶庭、名席「弘道庵」「環翠園」「行舟亭」、当代家元が好んだ近代的な「起風軒」などがあります。 今回は立ち入ることが難しい官...

曜日 3/6 水曜日
10:00~11:30
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

武者小路千家「官休庵」特別見学会12:30

武者小路千家「官休庵」特別見学会12:30

京都御所の西、武者小路通りに居を構える茶道三千家の一つ武者小路千家は、利休の孫、元伯宗旦の次男で初代流祖の一翁宗守から14代不徹斎宗守まで、400年の時を超え脈々と受け継がれてきました。茶室「官休庵」は寛文年間(1661-73)に創建。かやぶき屋根の編笠門や歴代家元が雅趣した茶庭、名席「弘道庵」「環翠園」「行舟亭」、当代家元が好んだ近代的な「起風軒」などがあります。 今回は立ち入ることが難しい官...

曜日 3/6 水曜日
12:30~14:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

関西の洋館ノスタルジー2024年3月

建築史家・神戸情報大学院大学客員教授川島 智生

関西の洋館ノスタルジー2024年3月

近代の関西には多くのすぐれた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からはじまり、アールヌーボー・セセッション・表現派・アールデコ・モダンデザインへとつながります。そこに身を置くことで、現在を生きるわれわれが失ってしまった美意識がみえてくるのです。 研究歴40年超の建築史家、川島智生さんが案内人を務め、個人では立ち入ることの難しい建物を中心に、特別に見学します...

曜日 3/8 金曜日
15:00~18:00
現地探訪講座/イベント
新設 満員 野外 公開

東華菜館で北京料理を楽しむ 3/8

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員二村 盛寧

東華菜館で北京料理を楽しむ 3/8

東華菜館は、大正15年(1926)ウイリアム・メレル・ヴォーリズの設計により建てられたレストラン建築です。建物は、スペインバロックと呼ばれる特徴的な装飾が有名で、玄関の上にはホタテやタコ、魚など食材たちが彫られており、訪れる客を迎えてくれます。現存する最古のエレベータに乗って屋上へ上がり、東山の風景とイスラム調の塔を間近で拝見しましょう。見学後には北京料理のコースランチをご用意いたします。

曜日 3/8 金曜日
10:45~13:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

武者小路千家「官休庵」特別見学会14:30

武者小路千家「官休庵」特別見学会14:30

京都御所の西、武者小路通りに居を構える茶道三千家の一つ武者小路千家は、利休の孫、元伯宗旦の次男で初代流祖の一翁宗守から14代不徹斎宗守まで、400年の時を超え脈々と受け継がれてきました。茶室「官休庵」は寛文年間(1661-73)に創建。かやぶき屋根の編笠門や歴代家元が雅趣した茶庭、名席「弘道庵」「環翠園」「行舟亭」、当代家元が好んだ近代的な「起風軒」などがあります。 今回は立ち入ることが難しい官...

曜日 3/6 水曜日
14:30~16:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

ヴォーリズ建築見学とランチ&お花見散策 3/26

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員二村 盛寧

ヴォーリズ建築見学とランチ&お花見散策 3/26

昭和2年にウィリアム・メレル・ヴォーリズによって建てられた駒井家住宅は、当時アメリカで流行していたスパニッシュ様式をベースにしながらも、赤い和瓦を使うなど周囲の環境とほどよく調和し、ヴォーリズ建築の特徴を大変よく残している文化財建築です。ランチ会場の「ゴスペル(GOSPEL)」は、昭和57年に一粒社ヴォーリズ建築事務所の設計で建てられた洋館で、現在はカフェとして利用されています。琵琶湖疏水に植えら...

曜日 3/26 火曜日
09:45~13:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

都をどり鑑賞と廣東料理を楽しむ 4/24

日本舞踊西川流師範西川 影戀

都をどり鑑賞と廣東料理を楽しむ 4/24

明治五年の創始から数えて150回目を迎える、京都の春の風物詩「都をどり」。祇園甲部の芸舞妓が出演し、舞踊は京舞井上流を披露します。一幕仕立ての早変わりで四季を表現し、四季折々の衣裳をまとった芸舞妓が舞の世界へといざないます。昼食は廣東料理の名店「翠雲苑(すいうんえん)」のランチコースを楽しみます。

曜日 4/24 水曜日
12:00~15:30
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

鴨川をどり鑑賞と地中海料理を楽しむ 5/22

日本舞踊西川流師範西川 影戀

鴨川をどり鑑賞と地中海料理を楽しむ 5/22

鴨川と木屋町の間、三条から四条に至る風情ある通りにある先斗町。舞踊は尾上流です。芸達者の多い花街と称賛され、春の鴨川をどりは舞踊劇とをどりの二部構成で披露します。昼食は地中海料理で人気の「ノルマンディ」で、魚料理や季節の野菜パスタのコースランチを楽しみます。

曜日 5/22 水曜日
11:30~15:30
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

旧三井家下鴨別邸 香りで楽しむ源氏物語 9:45 5/27

香道教林坊流葭風会早川 光菜

旧三井家下鴨別邸 香りで楽しむ源氏物語 9:45 5/27

香りを「聞く」と表現する香道。源氏香は源氏物語の情景を主題にした「組香」です。五種類の香りをそれぞれ五包ずつ用意し、その中から五包取り出し順に炷(た)いていきます。香りを5本の線で表し、同じ香りだと思うものを線で結び、図を作ります。この図は全部で52通りあり、源氏物語の各帖の名前が付けられています。下鴨神社の南に位置する豪商・三井家の旧別邸、旧三井家下鴨別邸(重要文化財)で、源氏物語の世界と緑美し...

曜日 5/27 月曜日
09:45~12:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

旧三井家下鴨別邸 香りで楽しむ源氏物語 12:45 5/27

香道教林坊流葭風会早川 光菜

旧三井家下鴨別邸 香りで楽しむ源氏物語 12:45 5/27

香りを「聞く」と表現する香道。源氏香は源氏物語の情景を主題にした「組香」です。五種類の香りをそれぞれ五包ずつ用意し、その中から五包取り出し順に炷(た)いていきます。香りを5本の線で表し、同じ香りだと思うものを線で結び、図を作ります。この図は全部で52通りあり、源氏物語の各帖の名前が付けられています。下鴨神社の南に位置する豪商・三井家の旧別邸、旧三井家下鴨別邸(重要文化財)で、源氏物語の世界と緑美し...

曜日 5/27 月曜日
12:45~15:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

ヨドコウ迎賓館・芦屋モノリスを訪ねる 5/31

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員二村 盛寧

ヨドコウ迎賓館・芦屋モノリスを訪ねる 5/31

ヨドコウ迎賓館は、大正7年にアメリカが生んだ巨匠、フランク・ロイド・ライトによって建てられた重要文化財建築で、ライトの建築思想である建物の自然との融和を感じ取ることができる住宅建築です。芦屋モノリスは昭和4年に逓信省郵便局電話事務室として建てられた歴史的建築物で、現在は結婚式場・レストランとして活用されています。阪神間モダニズムを堪能し、フランス料理のランチを楽しみます。

曜日 5/31 金曜日
09:30~13:00
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

石川丈山の粋を集めた「詩仙堂丈山寺」拝観と洋食を楽しむ3/13

奈良市観光大使、フリー編集者倉橋 みどり

石川丈山の粋を集めた「詩仙堂丈山寺」拝観と洋食を楽しむ3/13

詩仙堂丈山寺は江戸時代の文人・石川丈山の晩年を過ごした山荘跡で、現在は曹洞宗の寺院となっており、英国王室チャールズ皇太子と故ダイアナ妃が訪れたことでも有名です。石川丈山の漢詩を掲げた「詩仙の間」や、鹿おどしの音が響く美しいお庭、江戸時代の絵師、狩野探幽(1602年~1674年)が描いた漢晋唐宋時代の三十六詩仙人の肖像画が見どころです。喧騒の時期では味わえない、心静かなひとときを過ごしましょう。ラン...

曜日 3/13 水曜日
11:10~14:30
現地探訪講座/イベント
新設 満員 野外 公開

「東大寺二月堂修二会」2024.3/1

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員小嶋 一郎

「東大寺二月堂修二会」2024.3/1

奈良東大寺の「お水取り」。近畿に春を呼ぶといわれる「お松明」は有名で、その様子を見ると無病息災になるという伝えもあります。人々が知らず知らずに犯した過ちや罪を二月堂の本尊十一面観音(秘仏)に対し、一心に悔過(懺悔)する行を中心とした「修二会(しゅにえ)」は国家安泰・万民豊楽を祈願するともいわれています。「修二会」の内容や歴史、エピソードを、京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員の小嶋一郎さん...

曜日 3/1 金曜日
15:30~20:30
現地探訪講座/イベント
新設 満員 野外 公開

「東大寺二月堂修二会」2024.3/5

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員小嶋 一郎

「東大寺二月堂修二会」2024.3/5

奈良東大寺の「お水取り」。近畿に春を呼ぶといわれる「お松明」は有名で、その様子を見ると無病息災になるという伝えもあります。人々が知らず知らずに犯した過ちや罪を二月堂の本尊十一面観音(秘仏)に対し、一心に悔過(懺悔)する行を中心とした「修二会(しゅにえ)」は国家安泰・万民豊楽を祈願するともいわれています。「修二会」の内容や歴史、エピソードを、京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員の小嶋一郎さん...

曜日 3/5 火曜日
15:30~20:30
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

大西常商店四代目大西里枝の「100年先へ 京町家と繋ぐ扇子の彩り」3/9

大西 里枝

大西常商店四代目大西里枝の「100年先へ 京町家と繋ぐ扇子の彩り」3/9

京町家の趣きをそのままに、風情漂う松原通に面した京扇子「大西常商店」は、大正2年(1913)創業、地元はもとより神社仏閣、書道家など多くの愛好家に恵まれてきました。2016年にUターンし、後に稼業を継承した4代目、大西里枝さんが語る「100年先へ 京町家と繋ぐ扇子の彩り」とは。いつも和装姿で店に立つ里枝さんは、大学卒業後、大手通信会社に就職。結婚、出産を機に里帰りした際に、祖父の代から受け継がれて...

曜日 3/9 土曜日
10:30~12:30
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

「東大寺二月堂修二会」2024.3/6

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員小嶋 一郎

「東大寺二月堂修二会」2024.3/6

奈良東大寺の「お水取り」。近畿に春を呼ぶといわれる「お松明」は有名で、その様子を見ると無病息災になるという伝えもあります。人々が知らず知らずに犯した過ちや罪を二月堂の本尊十一面観音(秘仏)に対し、一心に悔過(懺悔)する行を中心とした「修二会(しゅにえ)」は国家安泰・万民豊楽を祈願するともいわれています。「修二会」の内容や歴史、エピソードを、京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員の小嶋一郎さん...

曜日 3/6 水曜日
15:30~20:30
現地探訪講座/イベント
新設 野外 公開

紫式部と源氏物語ゆかりの地を訪ねる(2024年5/13

京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員小嶋 一郎

紫式部と源氏物語ゆかりの地を訪ねる(2024年5/13

藤原氏の家系に生まれた紫式部は、本職は作家ではなく、帝のきさきの教育係や秘書、相談役といった立場でした。藤原道長ら平安王朝を代表する錚々(そうそう)たるメンバーと交流を深め、天性の歌の才能と豊かな感性で「源氏物語」「紫式部日記」を世に出します。紫式部やライバルと言われた和泉式部や清少納言、源氏物語の舞台となったゆかりの地を訪ねます。10月以降も、野宮神社、白髭神社、廬山寺、白髭神社などを訪ねる予定...

曜日 5/13 月曜日
13:00~16:00

特集

プラネタリウム100周年連続宇宙講座
激動の幕末を学ぶ講座
社寺にゆっくりお参り&旬御膳
レトロ建築・モダン建築に会いに行く
紙面に掲載された講座一覧
滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
健康公開講座
おうちで学べるオンライン講座