講座コード:202107-09994500 2021年6月14日 更新

青島広志の

声楽作品の深さ・おもしろさ(ギリシア神話に寄せて)

作曲家 東京藝術大学講師青島 広志

 今期は西洋文化のいしずえとなっているギリシア神話を基に、さまざまな声楽曲をとり上げます。皆さんにも、可能な限り加わっていただきます。小野勉による模範演奏をお楽しみに!音楽講座が多いと言え、これほどの名演を間近で聞けるのは、この講座しかありません。

(青島広志講師プロフィル)
東京藝術大学および大学院修士課程(作曲)を首席で修了。作曲した作品は200を超す。ピアニスト、指揮者活動も40年を超え、コンサートのプロデュースもこなしている。「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」などに出演。

(小野勉講師プロフィル)
高校生の時、かわいらしい先輩の勧誘でうっかり合唱部に入って音楽の道へ。童謡からオペラアリアまで幅広いレパートリー。青島講師創作の舞台に出演。

※新型コロナウイルス感染防止のため、扇風機を回し空気の流れを作り教室の扉を開けて講座を行います。教室内に飛沫防止シールド、教室入口に消毒液を設置しています。
日時 7/22、8/19、9/30
第3木曜日 19:00~20:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 17,490円(うち消費税額1,590円)
維持費 1,155円
教材費
資料代@100 330円
テーマ 7/22 天空の輝き―太陽・月・暁・星
古代ギリシア人たちは、それぞれの天体に固有の神を充てています。
太陽-オー・ソレ・ミオ(カプア)・牧場の朝(船橋栄吉)
月-サンタ・ルチア(コットラウ)・優雅な月よ(ベッリーニ)
暁-「セヴィリヤの理髪師」より 空はほほえみ(ロッシーニ)、朝の歌(レオンカヴァルロ)
星-星の界(コンヴァース)・冬の星座(ヘイス)

8/19 水と空気-海・泉・川・風
水の世界の主神はポセイドン。風の神の主はアイオロスです。
海-うみ、みなと、われは海の子(文部省唱歌)・九十九里浜(平井康三郎)
泉-泉のほとり(ノヴィコフ)
川-川は呼んでる(ベアール)
風-おお牧場はみどり(チェコ民謡)・どこかで春が(草川信)・北風小僧の寒太郎(福田和禾子)・風(草川信)

9/30 大地と地底-地上・冥界・地獄・天国
全ての神の母はガイアです。また地底はタルタロスと呼ばれ、死者はそこにおもむきます。
大地-ラジオ体操の歌(藤山一郎)・大地讃頌(佐藤眞)
黄泉-「エウリディーチェ」より 私の歌を聞いて喜べ(パリ)
「オルフェオ」より あわれみたまえ・エウリディーチェを失って(グルック)「アリアンナ」より 私を死なせて(モンテヴェルディ)
途中受講 できます
見学 できません
体験 できます 体験料 6,325円(うち消費税額575円) (1回ごとの参加は別途ご案内します)
ご案内 ※7/22は第4木曜日、9/30は第5木曜日になります。
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。