講座コード:202104-03532250 2021年4月18日 更新

絵手紙 1・3

日本絵手紙協会会員丹羽 和代

身近な画材をハガキに描いて言葉を添える、それが絵手紙です。モットーは“下手でいい、下手がいい”。下手でも心をこめて描いたものは、相手の心を打ちます。大切なのは、味のある絵と字をかくことです。ハガキいっぱいに大きく描くことから始めて巻紙も描いてみましょう。切手を貼って投函すれば、きっと喜ばれます。
4/7 野菜
4/21 和菓子
5/19 果物
6/2 花
6/16 人形
6/30 野菜
7/7 郷土玩具
7/21 果物
8/4 野菜
8/18 履き物
9/1 果物
9/15 花
9/29 野菜
日時 4/7、4/21、5/19、6/2、6/16、6/30、7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15、9/29
第1・3・5 水曜日10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 6か月 13回 48,620円(うち消費税額4,420円)
維持費 5,434円
教材費
教材費300円 4,290円
テーマ 04/07
04/21
05/19
06/02
06/16
06/30
07/07
07/21
08/04
08/18
09/01
09/15
09/29
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,488円(うち消費税額408円)
初回持参品 青墨・顔彩・筆(輪郭線用・彩色用)・梅皿・画仙紙ハガキ・ティッシュペーパーかタオル ※初めての方は第一回目に説明しますので、筆記用具だけご用意ください。体験の持ち物も筆記用具のみ。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。