講座コード:202104-06013011 2021年4月29日 更新

観世流謡曲(中級)

観世流能楽師・日本能楽会会員・重要無形文化財指定保持者髙梨 良一

 能というと「現代生活に関りが薄い」と感じている方が多いと思いますが、実は現実に送る日々のなかでの人間の情念、または人生の教えなどが山積みされている世界です。それを楽しみながら、少しは苦しみながらも味わいつつ、お稽古してはいかがでしょう。「人生は素晴らしき哉」です。
 古典故になるべく原型をくずさないよう、様々な約束事や符号を学びながら、能の持つ曲柄(洋食ならはフルコース)の心の味(喜怒哀楽)の違いをより深く理解し、観賞の手引きとなるよう指導します。
「初心忘るべからず」「秘すれば花」など600余年前の世阿弥の言葉を「心の味」として学んでいただければと思います。
経験者はまず見学にいらしてください。途中受講可能です。

講師略歴
1948年生まれ。シテ方観世流能楽師。観世流準職分。東京芸術大学音楽部邦楽別科卒、関根祥雪に師事、重要無形文化財総合指定保持者。(一社)日本能楽会所属。(公社)能楽協会所属。(一社)観世会監事。
日時 4/1、4/8、4/15、4/22、5/20、5/27、6/3、6/17、6/24
毎週 木曜日13:30~14:10

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 9回 33,660円(うち消費税額3,060円)
維持費 3,465円
テーマ 4月 鞍馬天狗(くらまてんぐ)、5月 楊貴妃(ようきひ)、6月 雨月(うげつ)
7月 通盛(みちもり)、8月 芭蕉(ばしょう)、9月 江口(えぐち)
10月 咸陽宮(かんようきゅう)、11月 龍田(たつた)、12月 和布刈(めかり)
1月 二人静(ふたりしずか)、2月 雲林院(うんりんいん)、3月 能野(ゆや)
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円) 初心者は初級の時間で。よみカルなし
ご案内 中級→初級→仕舞クラスと連続してお稽古しています。
初回持参品 謡本、扇6,160円(税込)講師が斡旋いたします。
※扱いは檜書店〒101-0052東京都千代田区神田小川町2-1℡03-3291-2488。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。