講座コード:202110-05010200 2021年10月9日 更新

初めての男子専科・裏千家

裏千家準教授喜納 宗壽

 水屋の使い方から薄茶、運び点前、棚ものの扱い方、お客としての作法、茶道具の鑑賞まで教授します。

一服のお茶を楽しむことによって、わたくしたちの生活により深みのある味わいをそえることになるでしょう。
日時 10/2、10/30、11/6、12/4、2/5、3/5
第1・5土曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,508円
教材費
水屋料(500) 3,300円
途中受講 できます
見学 できます  *前半の入室をお勧めいたします。
体験 できます 体験料 4,268円(うち消費税額388円)
ご案内 *講師の都合により代講の場合があります。
*ご入金をもってお菓子の手配をいたします。受講日の8日前までにお支払いをお済ませください。
初回持参品 ふくさ、扇子、懐紙、白ソックス

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。