講座コード:202104-08890022 2021年4月26日 更新

『大江戸タイムスリップ・ウォーキング』の著者と江戸の事件の足跡をたどる

大江戸タイムスリップ・ウォーキング

野外
 徳川家康が慶長8年(1603)に江戸に幕府を開き、慶応3年(1867)に15代将軍・徳川慶喜が大政奉還するまでの265年間、江戸は政治、経済、文化の中心地であり、独特な文化を育んできました。江戸時代は士農工商という独特な身分制度に縛られた時代でしたが、庶民は独自の文化を育み楽しみを見出してきました。この講座では、江戸の初めから幕末にかけて起きた事件や出来事の現場、それらに関わる旧跡を歩き「江戸」という時代の足跡を訪ねます。
4/27 吉田松陰と井伊直弼ゆかりの地を歩く(松陰神社-世田谷八幡-豪徳寺/世田谷区)
    集合場所=東急田園調布線・三軒茶屋駅「中央改札」出口
5/18 彰義隊、敗走の道を行く(松坂屋~黒門跡~寛永寺根本中堂跡~芋坂・台東区)
    集合場所=JR山手線・御徒町駅「北口」方面 改札出口
6/15 旧鎌倉街道、中道(なかつみち)を歩く(部分/並木橋-金王神社-勢揃坂/渋谷区)
     集合場所=JR山手線・渋谷駅「モヤイ像」付近 ※「JR南改札」出口近く
7/20 市中引き廻しルートを歩く(浅草~駒形堂~小伝馬町牢屋敷跡・台東区/中央区)
     集合場所=「吾妻橋」北詰交番前/東京メトロ銀座線/都営浅草線「浅草」駅すぐ
8/17 麻布七不思議を歩く(我善坊坂~狸穴坂~逆さイチョウ~がま池・港区)
     集合場所=東京メトロ南北線・六本木一丁目駅 改札出口
9/21 石川啄木ゆかりの小石川、本郷を行く(喜之床跡~伝通院~啄木終焉地・文京区)
    集合場所=東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅「2番」方面 改札出口
講師名
文筆業・編集者・江戸文化研究家  酒井 茂之
日時 4/27、5/18、6/15、7/20、8/17、9/21
第3 火曜日10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の11日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,320円
教材費
教材費(江戸) 1,320円
保険料 600円
途中受講 できます
見学 できません
体験 できません
ご案内 ●現地集合、現地解散
●交通費、入館料などは各自ご負担下さい。
●教材/学びやぶっく大人の教科書シリーズ「大江戸タイムスリップ・ウォーキング」(希望者)。
●体調不良や急用で欠席される場合は、当日朝であれば午前9時30分-10時迄に03-3642-4301(よみうりカルチャー本部)まで、ご連絡下さい。
●テキスト資料などは、前日までに郵送いたします。
初回持参品 筆記用具、雨具など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。