講座コード:202107-04010018 2021年6月23日 更新

文字の楽しさを学ぶ水曜日

破体書道入門

東洋書道芸術学会評議員・旭峯会主幹太田 旭峯

毛筆による書は、その人だけが持つ美を表現できて楽しいものです。この講座では、仮名・漢字の基本から始めますので、初めて筆を持つ方でも安心して受講できます。そして、隷書、篆書、金文頭の古い書体の形や筆づかいまで丁寧に指導します。破体書とは、二つ以上の書体を交ぜて表現することを言います。決して難しくはなく、学ぶととても楽しいものです。個性を生かし、創造する喜びを紙面いっぱいに思い切り書いてみましょう。
日時 7/14、7/28、8/11、8/25、9/8、9/22
第2・4水曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,244円
テーマ ・仮名の基本
・楷書、行書、草書の基本
・隷書、篆書、金文の基本
・月間書道誌「方円」による資格認定と師範取得、月例課題実習
・破体創作の実習
よみカル体験日 6/9、6/23
よみカル体験受講料 1,100円(税込)
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,674円(うち消費税額334円)
ご案内 教材費別。月刊書道誌840円。

初回持参品 お手持ちの筆・墨・半紙をお持ち下さい。
(講師より:書道用具についてはその都度ご相談に応じます。)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。