大江戸遊歩術と老舗巡り  野外

講座コード:
202004-01350040

2020年5月28日 更新

講師名

トラベルライター 山田 うに

内 容

江戸府内の歴史は江戸城を中心とした大規模な町造りの歴史でもありました。町造りに拍車をかけたのが幸か不幸かたびたびの火災でした。火災後の整理と普請計画は各地に寺町を作ったり、大名屋敷を固めて置いたりしました。現在の東京では寺社群が集まった寺町や大名庭園の名残がたくさん見受けられます。このシリーズでは東京に残る歴史ある寺社を主体に、ぶらぶら歩きで訪ねます。

日 時

第2 土曜日 10:00~13:00

7/11、8/8、9/12、他2日

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 14,300円(うち消費税額1,300円)

教材費
資料代(100円)
550円
テーマ

4月 荒川と隅田川の分水点を訪ね、老舗酒造から赤羽駅へ
5月 田端文士村一帯を歩き、古の文化人たちに思いを馳せる
6月 池尻大橋から東山貝塚公園、正覚寺を経て祐天寺へ
7月 大久保犬屋敷跡から三遊亭円朝旧居跡、花園神社へ
8月 上中里から六阿弥陀の西福寺、王子の装束稲荷神社へ
9月 根岸の里散策と豆腐料理を楽しむ

保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

交通費、食事代、拝観料などは各自負担となります。

初回持参品

雨具、筆記用具をお持ち下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。