日本文化のルーツへ

人物から探る飛鳥時代の政治  新設

講座コード:
202101-01310125

2021年1月25日 更新

講師名

早稲田大学非常勤講師 亀谷 弘明

内 容

この講座は、日本古代の人物の生涯を史料から追っていくことにより、現代の我々との違いや共通点を考えます。取り上げる人物は、厩戸王(聖徳太子)、推古天皇、蘇我馬子、中臣鎌足、中大兄皇子、蘇我蝦夷、入鹿、斉明天皇、天武天皇、持統天皇などです。テーマはどうしても支配者や男性が中心になりますが、例えば持統天皇のように、壬申の乱以来夫天武天皇を支えた人物もいます。

<プロフィール>
早稲田大学教育学部卒 早稲田大学博士(文学)
著書 「古代木簡と地域社会の研究」校倉書房
早稲田大学教育・総合科学学術院非常勤講師

日 時

第4 火曜日  10:30~12:00

1/26、2/23、3/23

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,250円(うち消費税額750円)

設備費

495円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,915円(うち消費税額265円)

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。