講座コード:202107-03210973 2021年7月2日 更新

「花の水彩画」はじめませんか?

洋画家、日本美術家連盟会員渡辺 三絵子

花を見て「美しい」と思ったその心を一枚の絵にしてみませんか。常に美しく人の心に癒やしを与えてやまない花々を、一枚一枚心をこめて描く講座です。基礎デッサン、線描デッサン、透明水彩の技法、構図の取り方、遠近法を学びながら、自分の感じるままに花を描けるように指導します。水彩絵の具の透明感ある色を楽しみながら、心に思い描いた美しい花の絵が表現できるようになりましょう。はじめての方は、まずは講師作成の塗り絵で絵の具の着彩を体験していただきます。バラをモチーフにした、講師の下絵を使い、花びら・葉の描き方を学びながら作画のコツを身につけましょう。2回目以降に必要な道具(水彩道具一式、スケッチブック等)は、教室でご説明します。

[講師プロフィル]花を愛し、花を描くことを通して「自分の心の花」を描き続けることが終生のテーマ。主題となる花に植物画のような細密なタッチを与えつつ、全景で咲きそろう花を描く「花ある世界」の表現が国内外から高い評価を得る。1995年東京都知事賞、97年フランス政府観光局賞など受賞多数。小田急百貨店新宿店や京成バラ園などでの個展も精力的に開催する。
日時 7/1、7/15、8/5、8/19、9/2、9/16
第1・3木曜日 10:10~12:10

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 21,450円(うち消費税額1,950円)
維持費 2,640円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,015円(うち消費税額365円)
ご案内 教材費 下絵(1枚1000円)教室払い
※モチーフは、講師とご相談の上、各自お持ち下さい。

☆体験/よみカル体験の場合も、教材費を講師へお支払い下さい
 (教材費1100円)
初回持参品 画材お持ちの方はご持参ください。(体験時も)
※画材(道具)は一式2万円弱。
 お手持ちのものがあれば必要なだけ購入

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。