講座コード:202204-01590006 2022年5月6日 更新

古文書塾て・ら・こ・や

歴史家・江戸文化研究家菅野 俊輔

 江戸時代のくずし字資料、かわら版や黄表紙などの印刷・出版物や肉筆の古文書などを読みながら、江戸談議を楽しむ講座です。200年前の<江戸>は、京都・大坂とともに<三都>とよばれる観光都市でした。人口も100万を超える世界第一のエコ社会で、子どもたちは男女ともに手習いの「てらこや」に通い、出版はもとより、歌舞伎や落語などを文化として楽しむ「天下泰平」のよき時代でした。
 古文書を読んでみたい方を対象とする講座ですが、初めての方はもとより、江戸談議を楽しみたい方のご参加も歓迎します。この機会に江戸のくずし字に触れてみませんか。

【講師プロフィール】
江戸文化研究家、歴史家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。講演、テレビ出演と監修、時代考証、著述など幅広く活動中。編著書、監修書も多数。著書『江戸っ子が惚れた忠臣蔵』(小学館)、『江戸の長者番付』『古地図と名所図会で味わう 江戸の落語』(以上、青春新書)、『書いておぼえる江戸のくずし字いろは入門』(柏書房)等。
日時 4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26
第2・4日曜日 13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,716円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,586円(うち消費税額326円)
ご案内 別途、資料コピー代程度
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。