韓国の針仕事

ポジャギ 

講座コード:
202010-13450060

2020年9月17日 更新

講師名

監修 からむし工房主宰 崔 良淑

からむし工房 認定講師 田中 典子

内 容

光に透け、風に揺れる美しいポジャギをご覧になったことがありますか?
ポジャギとは本来、日本の風呂敷や袱紗のようなもの。素材も作り方も様々ですが、その韓国伝統の針仕事の技法を基本から学んでいきます。麻や絹などの素材を用いて、色の組み合わせを楽しみながら作品作りを進めます。まずは小物からオリジナル作品にも挑戦しましょう。日々の暮らしにポジャギの魅力を取り入れてみませんか。

日 時

第4 火曜日 10:30~12:30

10/27、11/24、12/22、1/26、3/23

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 14,300円(うち消費税額1,300円)

設備費

880円

テーマ

新規の方
・花チュモニ(巾着)
・パヌルコチ(針山)
・サンポ(小型の覆い布)
・ブックカバー
・テーブルセンター

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,036円(うち消費税額276円)

ご案内

教材費 1作品につき1,000円~4,000円

初回持参品

裁縫道具(裁ちばさみ、糸切りはさみ、まち針、ヘラ、30cm定規、チャコペンなど)、筆記道具 ※裁縫道具は既にお持ちの物のみご持参ください。講座内で講師が使いやすい道具を紹介します。
※体験の方も上記をご持参ください。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。