英語の裏技【ワンポイントレッスン】~78~ 「back」

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

 

「私はコートを探すために公園に戻った。」

⇒ I back for looking my coat to the park. ×

 

この場合の "back" は動詞ではなく、副詞として使います。

一緒に使う動詞は "go" になり、過去形で "went back" と言います。

または "return" (戻る)という動詞を使えば、"back" を使わずに済みます。

 

"look" を前置詞と一緒に使うと「見る」、「調べる」、「探す」など、

いろいろな意味があります。

「探す」と言いたい場合は、 "for" が必要です。

「~のために」は "for" +名詞で良いですが、

「~するために」は "to" +動詞の不定詞で表します。

 

最後に、移動する動詞(行く、来る、戻るなど)と行った場所は

離さない方が良いので、行った場所(公園に)は、

行った理由(コートを探す)の前に置けば良いです。

 

「私はコートを探すために公園に戻った。」

⇒ I went back to the park to look for my coat.

 

 

blackberries

I went back to the forest to pick blackberries!

 

 

★過去のテーマはこちらから

語学カレッジ「英語の裏ワザ」