英語の裏技【ワンポイントレッスン】~69~動名詞を使った比較

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

    •  

走るよりも泳ぐ方が体に良いです。

  •  

Swim better for the body than run.  ×

  •  

比較する対象が「泳ぐこと」と「走ること」なので、正しくは動名詞の

 "swimming" と "running" となります。

基本的に名詞と動名詞だけを比べます。

主語が動名詞の場合は、 "it" と同じようにbe動詞は "is" になります。

「体の一部に」良い(もしくは悪い)場合は、

"your" =「あなたの」もしくは「人の」を入れて訳します。

例えば「ひざに悪い」は "bad for your knees" と言います。

  •  

しかし、「体に良い」は、英語でいうと「からだ」は訳さないことが主流です。

"good for you" =「あなたに良い」というように言います。

  •  

「走るよりも泳ぐ方が体に良いです。」

→ Swimming is better for you than running.   

  •  
  •  水泳.jpg