英語の裏技【ワンポイントレッスン】~61~ Using "said" "said"の使い方

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

彼は自分の車だと言っていました。

⇒ He said is my car. ×

関節話法にはいくつかのルールがあります。

まず、「自分」は「彼自身」の事なので、 "my" ではなく "his" となります。

次に、動詞を合わせます。

"said" は過去形なので "is" も過去にしなければなりません。

そのため"was" に変わります。

最後に、接続詞の "that" はあってもなくても良いですが、 "was" のために主語が必要です。

実際に言った言葉は "This is my car." とすると、 近距離を感じさせる "this" を "it" に替えます。

彼は自分の車だと言っていました。

⇒ He said that it was his car.

  •  

61 イラスト.jpg