英語の裏技【ワンポイントレッスン】~53~

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

このアプリは子供の居場所を確認できます。

⇒ This application you can check your child's whereabouts. ×

"application" は不自然な英語です。

元々は "application software" ですが、通常は "app" と省略されています。

"you can check..." (あなたが確認できる)の文章にするなら、

「あなた」が「アプリ」の代わりに主語となります。

その場合は「アプリ」に "with" を付ければ良いです。

⇒ With this app, you can check your child's whereabouts. 

(このアプリで、あなたは子供の居場所を確認できます。)

"app" を主語にするなら、 "allow" (~に~を可能にする)という

便利な動詞を使いましょう。

この場合は「あなた」が目的語になります。次の動詞 (check)は

to+不定詞の形になります。

⇒This app allows you to check your child's whereabouts.