英語の裏技【ワンポイントレッスン】~52~

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

  これはリンゴがおいしい木です。

⇒ This is the tree which apples are delicious. ×

関係代名詞は使いたいですが、 which は誤りです。

"which" は主に主語の代わりに使う関係代名詞です。

例えば、 

"This is the tree which has delicious apples" 

(これはおいしいリンゴがある木です)ならば、

"which has" は "the tree has" (主語+動詞)の

代わりに入るのでOKです。

上の文章を二つに分けると "This is the tree" と

 "Its apples are delicious" になります。

つまり、関係代名詞が使われるのは "it" (the tree)

ではなく、"its" (the tree's)のことです。

簡単なルールでいうと、すべての所有格(my, your, his,

its など)は人ではなくても関係代名詞は "whose" 

になります。

⇒This is the tree whose apples are delicious.

This is the plant whose leaves will sting you!  

Stinging nettle (イラクサ)