講座コード:202201-07370001 2022年1月7日 更新

着物コーディネート術【中級②】

着物カルチャー倶楽部「着楽舎」主宰中川 時次

着物コーディネートの応用力をつけるための全3回コース。 『洒落袋帯と礼装袋帯』『洒落小紋と礼装小紋』『TPO別着物コーディネート』という痒い所に手が届く内容で、着物コーディネート力をさらに高めていただきます。なお、中級①をご受講されていない方も受講可能です。ご希望に沿うカリキュラムであればどうぞお申込ください。                                                         
日時 1/7、2/4、3/4
第1金曜日 13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 10,230円(うち消費税額930円)
維持費 1,155円
教材費
教材費900円 2,970円
テーマ 第1回:「洒落袋帯と礼装袋帯」
袋帯(二重太鼓の帯)には、デザインによって洒落着用に用いるものと、礼装用に用いるもの、またその中間に属するもの(洒落フォーマル)があります。洒落帯・洒落フォーマル帯・礼装帯の3つを比較しながら、TPOに応じた帯の使い分けができる視点を学んでいただきます。

第2回:「洒落小紋と礼装小紋」
小紋はデザインによっておしゃれ用・洒落フォーマル用・略礼装の3種類の用途に分別されます。本講座では、小紋らしいお洒落着コーディネートと、色無地・附下の格式まで格を上げた略礼装コーディネートの2つを比較して、帯合わせや小物合わせの違いを理論的かつ視覚的に学びます。

第3回:「TPO別着物コーディネート」
中級の総まとめとして、用向き・立場・季節感等のTPOを的確におさえた着物コーディネート術を解説します。洒落着ならとことんオシャレに、礼装なら相手に敬意を表現する装いに、自力で自分の着物をコーディネートできるように、組み立て方の理論を解説するとともにたくさんの実例をお見せします。

【教材紹介】
良い学びには品質の良い教材に直接触れる機会の積み重ねが必要という考え方から、毎月の教材には実際に市場流通している新品の着尺や帯地を主に用います。教材観察用に使い捨て手袋と虫眼鏡を毎回人数分用意していますので、間近でじっくり質感・製織技術・デザイン性を観察してください。
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,785円(うち消費税額435円)
初回持参品 筆記用具(教材への汚れ防止のためボールペン、フリクションペンは不可)、カメラ(任意)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。