講座コード:202107-01118001 2021年7月13日 更新

創作文章教室 丁寧な添削が好評です

上野歩の書き方のツボ

小説すばる新人賞受賞作家上野 歩

 日常や旅の思い出、子どもや孫の成長する姿、娘に伝えたいメニュー、そんなちょっとした幸せをスケッチするように生き生きとした文章で残してみませんか――自分史、エッセイ、小説など、文章を書くには読み手が理解しやすい、すらすら読める「書き方のツボ」があります。驚くほどのコツやテクニックを伝授。みなさんに実際に作品を書いていただくことで、一段と上手な文章技術が学べます。文章の添削もいたします。原稿を応募したい方には、作品に合った募集先も案内をします。

【講師プロフィル】
『恋人といっしょになるでしょう』で小説すばる新人賞を受賞。著書に『削り屋』、『わたし、型屋の社長になります』、『ふれあい散歩 じんわりほのぼのエッセイ』など。
新人の労働基準監督官・清野清乃(せいの・きよの)が、「働くこと」のトラブルを解決するお仕事小説『労働Gメンが来る!』を光文社文庫で刊行しました。(上野 歩)
日時 7/13、7/27、8/10、8/24、9/14、9/28
第2・4火曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 22,176円(うち消費税額2,016円)
維持費 2,310円
教材費
教材費200 1,320円
途中受講 できます
見学 できます  一日体験をお勧めします。
体験 できます 体験料 4,301円(うち消費税額391円)
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。