講座コード:202407-18162307 2024年5月31日 更新

公開

夏休み・小学生の職業を学ぶ講座「自動車整備士」

ミニ四駆で学ぶ自動車の仕組み

読売自動車大学校講師辻 拓也

読売自動車大学校講師鈴木 由樹

 自動車整備士が教えるミニ四駆の組立講座です。ミニ四駆の部品や機能について学びながら、ミニ四駆を組立て、実際に走らせます。組立の際には、工具の使い方や細かい部品の取り扱い方、力加減や調整なども学ぶことができます。
 車はなぜ動くのか? 自動車整備士が必要な理由は? また私たちの生活とどのような関わりがあるのか? を知ることができます。
 工具の使い方に慣れていない方には学生スタッフがサポートをしますので、安心して自分だけの車を作るという体験をお楽しみください。対象は小学生。保護者同伴要。

[講師紹介]
辻拓也(つじ たくや)
1992年国産ディーラーでメカニックとして入社
1996年読売自動車大学校へ入社
2019年講師業務の傍ら、広報活動に従事し、高校生等に自動車整備の魅力を発信
主な資格 1級自動車整備士、電気工事士

鈴木由樹(すずき よしき)
2008年国産ディーラーでメカニックとして入社
2012年読売自動車大学校へ入社
2019年担任業務の傍ら、広報活動に従事し、高校生等に自動車整備の魅力を発信
主な授業担当、シャシ分野(エンジン以外のクルマの部品)2級自動車整備士

初めての自動車は「ミニカー」世代ですが、いまは「ミニ四駆」。
そして、時代はEV(電気自動車)、HEV(ハイブリッド電気自動車)へ、ミニ四駆の動力が実際の自動車の動力源になる。そんな自動車が少しでも身近なものになるとうれしいです。
日時 8/11 日曜日
 10:15~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員  1回 2,200円(うち消費税額200円)
一般  1回 2,200円(うち消費税額200円)
維持費 220円
教材費
ミニ四駆教材 1,000円
ご案内 会場は、読売新聞東京本社3階「新聞教室」(3階にある読売新聞関連グッズを扱うお店「よみうりショップ」〈隣は調剤薬局〉の中に「新聞教室」はあります)(地下鉄「大手町駅」C3出口直結)。
※参加するお子様の名前でお申し込みください。
※当日は、10:00から受け付けをします。受付で受講者のお名前をお知らせください。
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。