入会金不要 公開講座

講座のイベントの様子

 よみうりカルチャーの雰囲気を味わっていただくためにぜひお勧めしたいのが公開講座です。入会金は不要で、会員に限らずどなたでも受講できます。各界で活躍する著名人の講演会や季節ごとのイベントを楽しむ講座、野外散策講座などカルチャーの魅力を満喫できる講座を多数ご用意しております。

 歌舞伎やミュージカルの出演者のアフタートークがセットになった「観劇入門講座」や、親子で楽しめる講座、夏休みジュニア向け講座なども充実しています。

 お気軽にご参加ください。

[講座]西国三十三所 法話とスイーツ巡礼「播州清水寺」(2月27日)

 西国三十三所とは、和歌山から大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏をめぐる、日本で最も古くからあるといわれる聖地巡礼です。各お寺に姿の違う観音様がいらっしゃいます。各お寺から講師をお招きして、西国三十三所巡礼について、お寺の成り立ちや、所蔵している観音さまのお話をうかがいます。

 また西国三十三所では、多くの方に気軽に巡礼に親しんでいただけるよう「スイーツ巡礼」という取り組みも行っています。お寺認定の巡礼スイーツをご紹介します。

2月27日(土)12:30~14:00

播州清水寺(兵庫県加東市)

慈門院住職 清水谷善誠(しみずたに ぜんじょう)さん

 創建627年。海抜500mの山上にあり、六甲の山並みや瀬戸内海を一望できるお寺です。境内からは清水が湧き出ており、水に乏しかった地から湧き出たことが寺名の由縁ともいわれています。

 坂上田村麻呂が奉納したとされる大刀などが重要文化財に指定されています。ご本尊は十一面千手観世音菩薩。 

受講料:会員・一般2,750円(税込み)


 お申し込みはこちら

(外部サイト パスマーケットからクレジット手続きの画面に接続します)


 コンビニエンスストアでのお支払いをご希望の方は、こちら

(手数料110円/コンビニエンスストアでご利用いただける払込用紙を郵送します)

zenjo.jpg  

 よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。
  • 教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

    ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

☆お問い合わせ先

よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター) 

Tel: 03-3642-4301

10:00~19:00(平日)10:00~17:00(土) 

メール:y-otemachi@ync.ne.jp





[講座]日本に一番近かったヨーロッパ~意外に知らなかったオランダ(1月30日)

 オランダ画像PIXTA名前入り.jpg

 

 400年以上途切れなく日本と最も長い付き合いのヨーロッパの国。日本が門戸を閉ざしていた間、唯一西洋に向けて開いた出島の窓にはオランダがいました。世界の情報、先進の学術・技術を伝え、日本の近代化に多大な影響を与えた割には、あまり深く知られていないかもしれません。九州程の小国ながら世界第二位の農産物輸出大国であり、最先端を行くテクノロジー、多様性と個性を尊重し、幸福度の高い社会。知れば知るほど興味深いオランダについて、多方面から光を当てます。

 

 【日時】1月30日(土)13:30~15:00 

 【会場】読売新聞東京本社3階 新聞教室

 【講師】元オランダ経済省企業誘致局シニアプロジェクトマネージャー 皆越尚子さん

 【受講料】会員・一般2,750円(税込み)

 【申し込み】事業担当:03-3642-4301(平日10:00~19:00、土曜日は17:00まで)

   申し込み〈コンビニ支払(別途、手数料110円)をご希望の方〉はこちら

   クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します)はこちら

 【講師プロフィール】皆越尚子

 日本旅行作家協会会員、日蘭協会会員、オランダ友好協会アドバイザー。オランダ政府機関で長年、日本とオランダの企業・経済交流に尽力。日蘭交流史のみならず、オランダ文化、社会、生活にも精通。著書に『オランダ雑学事始』(彩流社)、その他エッセイや寄稿など多数。

 
  

よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

[講座]温又柔「魯肉飯のさえずり」出版記念講演会『〈台湾〉のイメージに抗って』(2月6日)

 魯肉飯のさえずり切り取り.jpg



 『ママがずっとわたしの恥部だった』ーーー片言の日本語に台湾のことばを混ぜて話す母、そんな母親や自分自身を誇りに思えず、就活の失敗後、逃げるように結婚を選んだ娘ーーー新刊『魯肉飯のさえずり』(中央公論新社)は、台湾と日本のはざまで生きる母娘の心の痛みを綴った長編作です。「ふつう」とは何か。マイノリティーにとって異国で生きることとは。作者・温又柔さんが、作品を生み出す原動力となった思いについて熱く語ります。

 【日時】2月6日(土)13:30~15:00

 【会場】読売新聞東京本社3階 新聞教室

 【講師】作家 温又柔さん

 【受講料】会員・一般2,530円(税込み)

 【申し込み】事業担当:03-3642-4301(平日10:00~19:00、土曜日は17:00まで)

  お申込み〈コンビニ払込(別途、手数料110円)をご希望の方〉はこちら

  お申込み〈クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します〉はこちら

温又柔画像名前入り撮影朝岡英輔.jpg

【講師プロフィール】 温 又柔(おん ゆうじゅう) 

1980年台湾・台北生まれ。3歳より東京在住。2009年「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作を受賞し、作家デビュー。2015年「台湾生まれ 日本語育ち」で第64回日本エッセイスト・クラブ賞、2017年「真ん中の子どもたち」が芥川賞候補に選ばれる。著書に「空港時光」(河出書房新社)、木村友祐との往復書簡「私とあなたのあいだ いま、この国で生きるということ」(明石書店)等。

                      

 

よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

[観劇講座]国立劇場・2月文楽(2月18日)「五条橋 / 伽羅先代萩」

観劇の前に、見どころや文楽のこぼれ話など、公演をより一層お楽しみいただけるレクチャーが付いたお得な講座です。

 

【日時】

 2月18日(木)1100開演

 レクチャー  1000

 

【会場】 国立劇場(東京・半蔵門)

 

【演目】 五条橋 (ごじょうばし)

伽羅先代萩 (めいぼくせんだいはぎ) 竹の間の段、御殿の段

 

【受講料】(1等席チケット付き)

 会員:6,800円

 一般:7,300

国立劇場 小劇場客席.jpg国立劇場・小劇場

・コンビニ払込でお申し込みはこちら

 (手数料110円/コンビニエンスストアでご利用いただける払込用紙を郵送します)

【問い合わせ】

事業担当 03-3642-4301(平日10001900、土曜は1700まで)

 

よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

[観劇講座]国立劇場・初春歌舞伎(1月26日)「通し狂言 四天王御江戸鏑」

観劇の前に、見どころや歌舞伎のこぼれ話など、公演をより一層お楽しみいただけるレクチャーが付いたお得な講座です。

 

【日時】

 1月26日(火)1200開演予定

 レクチャー  1100~(約30分)

 

【会場】 国立劇場(東京・半蔵門)

【演目】通し狂言 四天王御江戸鏑(してんのうおえどのかぶらや)

 

【出演】尾上菊五郎、尾上松緑、尾上菊之助、中村時蔵 ほか

【事前レクチャー】元国立劇場舞台監督 松尾 (つかさ

【受講料】(1等席チケット付き)

 会員:10,500円

 一般:11,000

国立劇場 外観.jpg国立劇場・外観

・コンビニ払込でお申し込みはこちら

 (手数料110円/コンビニエンスストアでご利用いただける払込用紙を郵送します)

【問い合わせ】

事業担当 03-3642-4301(平日10001900、土曜は1700まで)

 

  

よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

[観劇講座]日本オペラ協会公演「キジムナー時を翔ける」(2月20日)

 
 観劇後にキャストによるアフタートークと、公演プログラムがついたお得な講座です。



 リゾート開発で自然破壊に揺れる沖縄...。

 伝説のガジュマルの木などに宿る妖精"キジムナー"が

 「自然とは」を優しく問いかけるファンタジックオペラです。



日時】

 2月20日(土)1400開演予定

 アフタートーク 1700~(約20分)

【出演】
 指揮:星出 豊、演出:粟國 淳、砂川涼子、中鉢 聡 他

【会場】

 新宿文化センター(東京・新宿)

【受講料】(S席チケット、プログラム付き)

 会員:13,000円

 一般:13,500

kijimuna_image.jpgトリミング03_砂川涼子(C)Yoshinobu Fukaya.jpgトリミング04_中鉢聡.jpg












砂川涼子 (c)Yoshinobu Fukaya       中鉢聡

・コンビニ払込でお申し込みはこちら

 (手数料110円/コンビニエンスストアでご利用いただける払込用紙を郵送します)

【問い合わせ】

事業担当 03-3642-4301(平日10001900、土曜は1700まで)

 

  

よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。