入会金不要 公開講座

講座のイベントの様子

 よみうりカルチャーの雰囲気を味わっていただくためにぜひお勧めしたいのが公開講座です。入会金は不要で、会員に限らずどなたでも受講できます。各界で活躍する著名人の講演会や季節ごとのイベントを楽しむ講座、野外散策講座などカルチャーの魅力を満喫できる講座を多数ご用意しております。

 歌舞伎やミュージカルの出演者のアフタートークがセットになった「観劇入門講座」や、親子で楽しめる講座、夏休みジュニア向け講座なども充実しています。

 お気軽にご参加ください。

[冬の講座]事前レクチャー付き観劇 国立劇場 12月歌舞伎公演 近江源氏先陣館/チャールズチャップリン生誕130年 「街の灯」より 「蝙蝠の安さん」

 12月歌舞伎画像合成.jpg

 
 観劇の前に、見どころや歌舞伎の裏話など、公演をより一層お楽しみいただけるレクチャー付きの 講座です。
 格調高い義太夫狂言の名作と、"喜劇王"チャールズ・チャップリンの映画を歌舞伎化した幻の作品をお楽しみいただきます。チャップリン映画の大ファンである幸四郎が、念願の蝙蝠(こうもり)の安さんに挑み、歌舞伎に新しい息吹を吹き込みます。師走に送る話題の2作品です。

 【日時】12月25日(水)11:30開演 15:30終演予定

 【会場】国立劇場(東京・半蔵門)

 【受講料】会員11,600円 一般11,900円 (1等席チケット、弁当付き)

 

  ≪問い合わせ≫ 03-3642-4301(事業担当)

   お申し込みはこちら(コンビニ払込手数料別途1名様110円かかります) 

[冬の講座]台湾に残る日本統治時代の歴史建築

01-総統府.JPG

 

 近くて近い、台湾。1895(明治28)年から1945(昭和20)年までの半世紀、台湾は日本の統治下におかれていました。当時の建築物は今も残され、大切に守られています。今回はそういった建築群を取り上げ、日本に温かいまなざしを向けてくれている「隣人」について紹介します。現役庁舎や病院建築、学校などのほか、カフェやショップとして再生されたリノベーション空間まで、様々な物件を取り上げます。日本が統治した時代がどんなものであったのか、そして今、台湾の人々はどのような思いでその時代を見つめているのかを台湾在住作家・片倉佳史氏が分かりやすく語ります。

 【日時】12月14日(土)14:00~15:30(開場13:30~予定)

 【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」

   (東京メトロ・都営地下鉄「大手町」駅 C3出口直結)

 【講師】作家 片倉 佳史

 【受講料】会員・一般ともに2,310円

 

 台湾写真3点合成2.jpg

≪講師略歴≫ 片倉 佳史

 1969年神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部教育学科卒業後、出版社勤務を経てフリーに。武蔵野大学客員教授。90年代後半から台湾に居を移し、これまでに多くの台湾関連書籍を上梓。歴史、地理、鉄道、原住民文化、グルメと、執筆・撮影の分野は幅広い。日本統治時代の遺構や歴史遺産の記録、古老・引揚者への聞き取り調査にも心血を注ぐ。主著に『台北歴史建築探訪~日本が遺した建築遺産』、『台湾旅人地図帳』、『観光コースでない台湾』、『台湾に残る日本鉄道遺産』、『台湾 鉄道の旅』、『旅の指さし会話帳・台湾』などがある。

                 ≪問い合わせ≫03-3642-4301(事業担当)

★お申し込みはこちら〈コンビニ払込(手数料110円かかります)利用〉

★お申し込みはこちら〈クレジットカード払い利用(外部サイト「パスマーケット」に移動します〉

[冬の観劇講座] スーパーオペラ 歌劇「紅天女」(「ガラスの仮面」より)

 

ガラスの仮面画像750-750.jpg

 コミックスの大ヒット作「ガラスの仮面」の中で名作と称される作中劇「紅天女」をオペラ化。原作者の美内すずえさんが監修及び脚本を担当し、作曲は日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した寺嶋民哉さんが担当します。指揮は国際的にも活躍する園田隆一郎さん、演出は馬場紀雄さん、特別演出振り付けとして人間国宝の梅若実玄祥さんをお招きします。漫画と歌劇のコラボレーションです。観劇の後は、アフタートークをお楽しみください。

 

 【日時】2020年1月15日(水)*アフタートーク付き

     13:00 開場

     13:15 美内すずえ・郡愛子スペシャルプレトーク

     14:00 開演(終演17:00予定)

     17:30(予定) アフタートーク(20分程度)

 【アフタートーク予定】阿古夜役:小林沙羅、一真役:山本康寛

 【会場】Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)

 【受講料】会員・一般とも 12,600円 (S席チケット、パンフレット付き)

《問い合わせ》03-3642-4301(事業本部)

お申し込みはこちら(コンビニ払込手数料別途1名様110円かかります) 

                            

[講座]私たちの60's 70's 洋楽ロック史(10/12→12/21、11/9・大手町)

※10月12日(土)13:00~15:00「取材のなかで見たQueen+1人Queen演奏」は、台風接近に伴い、12月21日(土)13:00~15:00に変更することになりました。会場は変わりません。お申し込みのお客様には、順次お電話等でご連絡をしております。



公開講座は、よみうりカルチャーの会員様と一般のお客様が受講できます。

このページでご案内している講座の受講料は消費税抜きの料金です。受講料のほかに設備費、教材費などが別途かかる場合があります。

料金のお支払いは、クレジットカード一括支払い(外部サイト・パスマーケット利用)、コンビニ払込(別途、手数料お一人様100円〈税抜き〉)で承ります。コンビニ払込ご希望の方は、お申し込み後にコンビニ払込票を郵送いたします。

お申し込みは、このページ各所の「お申し込みはこちら」またはお電話(03-3642-4301)で承ります。




公開講座

ロゴ349-30.jpg私たちの60's 70's 洋楽ロック史

 音楽を知り尽くしたミュージック・ライフ元編集長と人気ディスクジョッキーが、1960年代、70年代の名曲にまつわるエピソード、海外アーティストたちとの交流秘話を披露します。ギターの生演奏も必聴です。


◆取材のなかで見たQueen+1人Queen演奏
台風接近に伴い、12月21日(土)13:00~15:00に変更になりました。

東郷さんとtea.jpg【日時】10月12日(土)13:00~15:00→日程変更12月21日(土)

【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」
    (東京・大手町)


【講師】〈トーク〉
     ミュージック・ライフ元編集長
     東郷かおる子

    〈演奏〉
     1人Queen演奏 tea

【受講料】会員・一般ともに2,200円

【定員】80名(先着順)


【申し込み】

 満席になりました。キャンセル待ち受け付けも締め切りました。

 外部サイト「パスマーケット」でのお申し込みは締め切りました。

 または事業担当03-3642-4301(10:00~19:00、土曜は17:30まで、日・祝休み)



◆ソロギターで楽しむ日本の洋楽ロック史(ビートルズ、サイモン&ガーファンクルを中心に)

矢口さんと益田さん.jpg
【日時】11月9日(土)13:00~15:00

【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」
    (東京・大手町)


【講師】〈トーク〉ディスクジョッキー
         矢口清治

    〈演奏〉ギタリスト 益田 洋

【受講料】会員・一般ともに2,200円

【定員】80名(先着順)


【申し込み】

 申し込み受け付けは終了しました


【問い合わせ】

 事業担当03-3642-4301(10:00~19:00、土曜は17:30まで、日・祝休み)



[観劇講座]歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」

受け付けを終了しました

  

 歌舞伎座斜め - コピー.jpg

    

 

 江戸の頃より11月は劇場の新年度として、その1年間に出演する役者たちが勢ぞろいする「顔見世興行」として賑わってきました。現代の歌舞伎座においても名残として、11月公演中は劇場の正面に櫓(やぐら)が掲げられます。

 

 

 

 【日時】11月23日(土・祝)11:00開演 (レクチャー 9:30~)

 【会場】歌舞伎座(東京・東銀座)

 【講師】元松竹株式会社 演劇ライツ室・歌舞伎研究家 前川 文子

 【受講料】会員18,273円、一般18,546円 (1等席チケット、お弁当付き)

  

受け付けを終了しました

                             《問い合わせ》03-3642-4301(事業本部)

                              

[観劇講座]国立劇場「令和元年11月歌舞伎公演 通し狂言 孤高勇士嬢景清~日向嶋~」

受け付けを終了しました

  中村吉右衛門 国立歌舞伎.jpg

 

  観劇の前に、歌舞伎の見どころや裏話など、公演をより一層楽しめるレクチャーをお聞きいただくお得な講座です。

 

 

 

 【日時】11月15日(金)12:00開演 *レクチャー 11:00~

 【会場】国立劇場(東京・半蔵門)

 【出演】中村吉右衛門ほか

 【講師】青山学院女子短期大学講師 津金 規雄

 【受講料】会員10,637円、一般10,910円(1等席チケット、お弁当付き)

  

                        《問い合わせ》03-3642-4301(事業本部)

※受け付けを終了しました

                         

[観劇講座]国立劇場 文楽鑑賞教室「伊達娘恋緋鹿子」

 満席になりました。受け付けを終了しました。

     12月文楽鑑賞教室.jpg

  

 観劇の前に、見どころや文楽の裏話など、公演をより一層お楽しみいただけるレクチャーがついたお得な講座です。 

 【日時】12月6日(金)11:00開演 *レクチャー10:00~

 【会場】国立劇場(東京・半蔵門)

 【演目】伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ) 平家女護島(へいけにょごのしま)

 【出演】豊竹藤太夫、豊竹呂勢太夫、豊澤富助ほか

 【受講料】会員4,091円、一般4,364円 (一等席チケット付き)

満席になりました。受け付けを終了しました。

                          《問い合わせ03-3642-4301(事業本部)