入会金不要 公開講座

講座のイベントの様子

 よみうりカルチャーの雰囲気を味わっていただくためにぜひお勧めしたいのが公開講座です。入会金は不要で、会員に限らずどなたでも受講できます。各界で活躍する著名人の講演会や季節ごとのイベントを楽しむ講座、野外散策講座などカルチャーの魅力を満喫できる講座を多数ご用意しております。

 歌舞伎やミュージカルの出演者のアフタートークがセットになった「観劇入門講座」や、親子で楽しめる講座、夏休みジュニア向け講座なども充実しています。

 お気軽にご参加ください。

[講座]新しい韓国文学の楽しみ方

 

韓国文学の楽しみ方セット672-306.jpg


 
今、日本では韓国作品の翻訳が進み、空前のブームとなっています。マン・ブッカー国際賞を受賞した「菜食主義者」をはじめ、同時代の韓国文学には魅力ある作品がたくさんあります。この講座では、初めて韓国文学に触れる方、何を読もうか迷っている方に向けて、作品を深く味わうために、韓国の社会、家族、時代背景を熱く、楽しく解説。お薦めの小説も紹介します。

 ※18:00より会場前で、CHEKCCORIお薦めの書籍販売も行います。


日時】9月11日(金)19:00~20:15(開場18:30予定)

【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」(東京・大手町)
    *「大手町駅」C3出口直結

【講師】(株)CUON代表
    神保町ブックカフェCHEKCCORI店主
    金承福さん
    神保町ブックカフェCHEKCCORIのホームページ

【受講料】会員・一般2,750円 

 

 よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。


 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 ≪問い合わせ≫ 事業担当 03-3642-4301(平日 10:00~19:00、土曜は17:00まで)

 お申し込み〈コンビニ払込(別途、払込手数料110円)をご希望の方〉はこちら

 お申し込み〈クレジットカード支払いご希望の方(外部サイト「パスマーケット」に移動します)〉はこちら





[講座]西国三十三所 法話とスイーツ巡礼

 西国三十三所とは、和歌山から大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏をめぐる、日本で最も古くからあるといわれる聖地巡礼です。

 各お寺に姿の違う観音様がいらっしゃいます。各お寺から講師をお招きして、西国三十三所巡礼について、お寺の成り立ちや、所蔵している観音さまのお話をうかがいます。
 また西国三十三所では、多くの方に気軽に巡礼に親しんでいただけるよう「スイーツ巡礼」という取り組みも行っています。お寺認定の巡礼スイーツをご紹介します。

 

 よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。


 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

7/4(土)13:00~14:30 

圓教寺執事長 大樹玄承(おおきけんじょう)さん

 

受講料:2,530円(税込み)


申し込みは締め切りました



石倉.jpg

 

8/22(土)13:00~14:30 

壷阪寺執事 喜多昭真(きたしょうしん)さん

 

受講料:2,530円(税込み)

お申し込みはこちら
(外部サイト パスマーケットからクレジット手続きの画面に接続します)

コンビニエンスストアでのお支払いをご希望の方は、こちら

(手数料110円/コンビニエンスストアでご利用いただける払込票を発送します)

サイズ小.jpg

め煎餅.JPG

柿日和.JPG

 

9/26(土)13:00~14:30 

石山寺責任役員 鷲尾龍華(わしおりゅうげ)さん

 

受講料:2,530円(税込み)

お申し込みはこちら
(外部サイト パスマーケットからクレジット手続きの画面に接続します)

コンビニエンスストアでのお支払いをご希望の方は、こちら

(手数料110円/コンビニエンスストアでご利用いただける払込票を発送します)

鷲尾龍華写真小.jpg

石餅皿盛り.jpg

硅灰石と多宝塔 小.jpg

☆お問い合わせ先

よみうりカルチャー(読売日本テレビ文化センター) 

Tel: 03-3642-4301

9:30~19:00(平日) 9:30~17:30(土) 

メール:y-otemachi@ync.ne.jp





[講座]オスマン帝国と女性~後宮〈ハレム〉の「女人の統治」の世界

 7/25(土)13:30~15:00クラス満席(キャンセル待ちも受付終了)

 7/25(土)10:30~12:00増設クラス満席(キャンセル待ちも受付終了)

 8/8(土)13:30~15:00増設クラス満席(キャンセル待ちも受付終了)

 8/8(土)10:30~12:00増設クラス満席・キャンセル待ち受付中

 オスマン帝国画像1クレジット有室内.jpg


 
オスマン帝国(1299-1922)は中東・バルカン地域を中心に600年にわたり統治しました。この長命な帝国は、ウィーン包囲などで欧州を震撼させた一方、華やかな宮廷文化を発信し続け、18世紀トルコ趣味の流行を生み出しました。「オリエンタリズム」の源泉ともなったトプカプ宮殿の《ハレム》に住まう女性たちの活動と歴史に光をあて、「女人の統治」と言われたオスマン帝国の後宮制度の実像を紹介します。



【日時】7月25日(土)13:30~15:00
   (開場13:00予定)
 増設:7月25日(土)10:30~12:00
    (開場10:00予定)
 増設:8月8日(土)13:30~15:00
   (開場13:00予定)
 増設:8月8日(土)10:30~12:00
   (開場10:00予定)

【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」
    (東京・大手町)
    地下鉄「大手町駅」C3出口直結

【受講料】会員・一般2,750円 

【講師】お茶の水女子大学非常勤講師
    CS放送『オスマン帝国外伝』日本語版監修
    松尾 有里子さん


≪講師プロフィル≫
松尾有里子さん
お茶の水女子大学非常勤講師。専門はイスラーム史・オスマン帝国史。お茶の水女子大学博士課程単位取得退学(博士・人文科学)。CS放送『オスマン帝国外伝』日本語版監修。著書に「軍人・エリート・女たち」小杉泰・江川ひかり編『ワールドマップ・イスラーム 社会生活・思想・歴史』(新曜社)など。 

オスマン2枚画像.jpg

 

 よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。


 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 ≪問い合わせ≫ 事業担当 03-3642-4301(平日 10:00~19:00、土曜は17:00まで)

 【7/25(土)13:30~15:00クラス】キャンセル待ちを締め切りました

 【7/25(土)10:30~12:00クラス】キャンセル待ちを締め切りました

 【8/8(土)13:30~15:00クラス】キャンセル待ちを締め切りました

 【8/8(土)10:30~12:00クラス】キャンセル待ちで承ります お申し込み





[延期のお知らせ]「歌舞伎を楽しむ」~市川海老蔵「十三代目市川團十郎白猿」襲名記念

※新型コロナウイルスの影響で、講座日を延期しました。
 5月23日(土)→10月17日(土)に延期しました。時間は変更ありません。
 お申し込みの皆さまには、順次お知らせします。(5月8日更新)

 

 歌舞伎界では、今年「十三代目市川團十郎白猿」襲名があります。團十郎は歌舞伎のスーパースターとして、江戸時代初期から人気を誇ってきた大名跡。この機会に「歌舞伎」への理解を深めてみませんか。錦絵などを使い、歴代團十郎の横顔をご紹介するほか、初心者にもわかりやすく、歌舞伎のキーワードを解説します。

歌舞伎前川先生.png









 【日時】10月17日(土) に延期しました

     13:00~14:30  

 【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」

    (地下鉄「大手町駅」C3出口直結)

 【講師】元松竹株式会社演劇ライツ室・

     歌舞伎研究家 前川 文子さん

 【受講料】会員・一般2,200円(税込み)

 

《問い合わせ》事業担当03-3642-4301(平日10:00~19:00、土曜は17:00まで)

お申込みはこちら