『大江戸錦絵散歩』の著者と「名所江戸百景」の現場を訪ねる

広重の「名所江戸百景」錦絵散歩  野外

講座コード:
202004-08890083

2020年4月8日 更新

講師名

文筆業・編集者・江戸文化研究家 酒井 茂之

内 容

江戸末期の浮世絵師・歌川広重。『東海海道五十三次」「近江八景」などの連作を残したことで有名です。広重は晩年の60歳の時から、安政2年に62歳でコレラで亡くなるまでの間に「名所江戸百景」119点(一部は二世)を描きました。この錦絵には江戸市中の景色だけではなく、四季折々の風景や、庶民の風俗なども描かれています。講座では広重が描いた場所を訪ね、江戸の風景が現在どのように変貌したのか、また錦絵の構図や色彩など広重の絵の特徴を探ります。

日 時

第4 水曜日 10:30~12:30

4/22、5/27、6/24、7/22、8/26、9/23

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,500円(うち消費税額1,500円)

教材費
教材費(200)
1,320円
テーマ

4/22 柳橋、大伝馬町、本石町(中央区)の錦絵散歩 集合場所=JR総武線・浅草橋駅、東口方面 改札出口
5/27 浄閑寺から新吉原、浅草猿若町(台東区)の錦絵散歩 集合場所=東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅、3番方面 改札出口
6/24 半蔵門、霞が関、日比谷(千代田区)の錦絵散歩 集合場所=東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅、3a、3b方面 改札出口
7/22 高田馬場、面影橋、関口(新宿区/文京区)の錦絵散歩 集合場所=東京メトロ東西線・早稲田駅、3a、3b方面 改札出口
8/26 湯島、御徒町、上野山内(文京区/台東区)の錦絵散歩 集合場所=東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅、改札出口
9/23 吾妻橋から長命寺、秋葉神社(墨田区)の錦絵散歩 集合場所=東京メトロ銀座線・浅草駅下車 「吾妻橋」西詰 交番前

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,070円(うち消費税額270円)

ご案内

①教材/広重の名所百景を訪ねる『大江戸錦絵散歩』(新人物往来社・刊)(希望者))。②交通費、入館料などは各自ご負担ください。③体調不良や急用で欠席される場合は、当日朝であれば、午前9時30分~10時迄に☎03-3642-4301(よみうりカルチャー本部・センター支援局)まで、ご連絡下さい。④日程と内容は変更になる場合がございます。⑤テキスト資料などは、前日までに郵送いたします。

初回持参品

筆記用具、雨具など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。