寄席文字入門 

講座コード:
201810-04310020

2018年10月27日 更新

講師名

橘流寄席文字家元・橘右近門下 橘 右雀

内 容

 江戸の昔から庶民に親しまれてきた寄席文字が今大流行です。寄席のめくり書体として、筆太に右肩上がりに、たっぷりと書かれた縁起文字が、現代の年賀状や、レタリング、広告にうけています。
 橘流寄席文字家元橘右近の直門、橘右雀師が直接指導をしてくれます。あなたも寄席文字に挑戦しましょう。

 江戸趣味を自分のものにする絶好のチャンスです。

日 時

第1・3・5週 日曜日 10:30~12:30

10/7、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16、1/6、1/20、2/17、3/3、3/17

受講料

会員: 6か月 11回 28,512円(うち消費税額2,112円)

設備費

1,900円

テーマ

寄席文字の世界
数字
漢字
ひらがな・カタカナ

途中受講

できます

見 学

できます 見学時間に制限なし。但し、見学時間は12時までです。

体 験

できません

ご案内

教材費別途:約1,300円(筆・用紙代)

初回持参品

開明墨汁(黄色のボトル入り、360ml)※その他の墨汁は使用しません。筆置き(箸置きでも可)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。