講座コード:202404-18010023 2024年6月7日 更新

公開

コロナパンデミックが突きつけた事

コロナは世界を変えたか?

東京慈恵会医科大学客員教授加藤 茂孝

 2019年末に始まった新型コロナパンデミックは、重症度や致死率は下がりましたが、2024年に入っても流行はまだ続いています。IT技術の進歩で情報や映像が一瞬で世界に広がり、世界が初めて同時不安に陥った最初のパンデミックです。この4年半でいろいろな社会変化が起きていますが、世界が変わり始めている事を感じます。この中で、制度や技術の進歩や変化は起きていますが、それ以外にも隠れていた問題点や危機が目に見え認識されるようになりました。
 14世紀にヨーロッパで流行した黒死病(ペスト)によって、人口激減による産業形態の変化、ローマ教皇の権威失墜から宗教改革へ、人間性の解放からルネサンスへなど、中世から近世への歴史的転換が起きました。現在は変化のスピードが速いので、当時の1世紀は今の数年に当ると思われます。
 何が変わり、どんな問題が我々に突き付けられたかを皆さんと一緒に議論できたらと願っています。

オンラインで受講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
日時 6/29 土曜日
 14:00~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,300円(うち消費税額300円)
維持費 220円
ご案内 (参考文献)
加藤茂孝「人類と感染症の歴史」丸善
加藤茂孝「続・人類と感染症の歴史」丸善

会場は、読売新聞東京本社3階の「新聞教室」です。(地下鉄「大手町駅」C3出口直結、3階にある読売新聞関連グッズを扱うお店「よみうりショップ」(隣は調剤薬局)の中に「新聞教室」はあります)
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。