講座コード:202110-08611102 2021年10月25日 更新

鉄道のある風景を撮る(鉄道写真入門)

駅旅写真家越 信行

 鉄道写真の魅力はいいろいろ。迫力ある編成写真はもちろんですが、ちょっと視点を変えて、映画のワンシーンに出てくるような、懐かしく叙情的な鉄道風景にチャレンジしましょう。
 講師の越信行さんは「おとぎ話のような、メルヘンチックな写真」をライフワークとする駅旅写真家です。
 2か月に一度、東京近郊の鉄道路線に出かけ、撮影会を行います。
日時 10/25、11/22、12/20、1/24、2/28、3/28
第4月曜日 13:15~14:45

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 20,625円(うち消費税額1,875円)
維持費 1,056円
保険料 300円
途中受講 できます  教室授業の回からの受講をおすすめします。
見学 できます
体験 できます 体験料 3,713円(うち消費税額328円) 体験料2829円
ご案内 2か月に1度野外撮影会をします。
教室で講評→撮影会→教室で講評→撮影会・・・の流れで講座は進みます。行く場所は、参加者の皆さんと相談の上、決定します。
現在、偶数月が野外撮影会のため、奇数月からのご入会をおすすめします。
初回持参品 撮影機材はコンパクトでも一眼でもミラーレスでも、何でも構いません。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。