講座コード:202404-01572404 2024年4月11日 更新

新設

「庭」から読み解く

現代イギリス・ファンタジー児童文学の魅力

東京女子大学教授、翻訳家田中 美保子

20世紀以後に書かれたイギリス・ファンタジー児童文学の魅力をさまざまな角度から読み解いていきます。今期は、「庭」がたいせつな役割を果たす作品(フィリッパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』、ルーシー・ボストン『グリーン・ノウの子どもたち』、ジョアン・ロビンソン『思い出のマーニー』、ジャニ・ハウカー『刈り込み庭園』、リズ・ベリー『月影の迷路』など)を取り上げます。
翻訳を参照しつつ原文の魅力にも触れます。
できるだけ多くの画像や映像資料も使ってお話しししますので、肩の力を抜いて一緒に愉しみましょう。

【講師略歴】田中美保子
東京女子大学教授。翻訳学と現代イギリス児童文学を講じながら、児童文学とYA 文学の翻訳や研究を行なっている。イギリスに出向き、作品の舞台を訪れ、ピアスやボストンほか多くの作家との親交を深めてきた。そうした生のエピソードや体験談も交えながら児童文学の魅力を紹介している。
主著に『ルーシー・ボストン 館の魔法に魅せられた芸術家』(共編著、国書刊行会)、『Aspects of the Translation and Reception of British Children’s Fantasy Literature in Postwar Japan:With Special Emphasis on The Borrowers and Tom’s Midnight Garden』(音羽書房鶴見書店)、翻訳にポール・ジンデル『アップルバウム先生にベゴニアの花を』(岩波書店)、アン・スエイト『グッバイ・クリストファーロビン』、リズ・ベリー『月影の迷路』(以上 国書刊行会)など。
日時 4/13、5/11、6/8、7/13、8/10
第2土曜日 11:00~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員 6か月 5回 18,700円(うち消費税額1,700円)
維持費 1,925円
教材費
教材費 550円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,235円(うち消費税額385円)
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。