講座コード:202204-01130001 2022年5月9日 更新

小説の書き方から公募&電子書籍出版まで

ショート小説教室

小説家蓮田 隆二

 中学時代の同人誌作家活動から約45年。小説を書き続けてきた蓮田隆二です。旧筆名を【もりたみよを】と申します。小説執筆の基礎から校正、公募、もしくは、電子書籍出版まで学んでまいります。
基本的にプログラムに左右されずに参加者様の状況やご希望にあわせて小説に関するあらゆる勉強をしていきます。そして、単に文章の書き方にとどまらず、作品執筆における発想法やプロットの作り方、取材方法からテーマの絞り込み、Wordなどのソフトの使い方、小説公募からKindleの電子書籍出版まで、ご一緒に実践的な小説の書き方から発表の方法までを学んでまいりましょう。

【講師経歴】
小説家、蓮田隆二(旧・筆名 もりたみ よを)
デビュー作 1997年08月19日『小鉄の大冒険』(もりたみ よを)
最新作 『坂本龍馬 最後の妻』アマゾンKindle(蓮田隆二)
・小説、新聞記事、雑誌記事、アニメ脚本、コンシューマーゲーム脚本、PCゲーム脚本など多数。
日時 4/1、4/15、4/29、5/6、5/20、6/3、6/17
第1・3・5金曜日 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料 会員 3か月 7回 26,180円(うち消費税額2,380円)
維持費 2,695円
テーマ 1/7冒頭と結末の呼応

1/21目に浮かぶ描写

2/4伏線の張り方

2/18映画的描写の練習

3/4セリフの妙を学ぼう

3/13起承転結とは。
途中受講 できます
見学 できます  ※満員の場合や状況により見学いただけないことがあります。
体験 できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)
ご案内 テキストは各自ご用意ください。
高橋フミアキ『超ショート小説の書き方』(総合科学出版)
教材費別:レジュメ、コピー代実費
初回持参品 筆記用具、ノート
講師ホームページ https://www.facebook.com/hasuda.ryuji

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。