茶道裏千家 七事式(第2) 

講座コード:
201904-05015325

2019年8月8日 更新

講師名

淡交会常任幹事 荻村 宗有

内 容

茶道の修行のために八代一燈は、道・学・実の基本理念を根源とすべきと教示しました。茶道は『遊にあらず』『芸にあらず』として、心(精神)と技(点前作法)の修練が必要です。七事式はその両面練成を目的として制定されました。この基本修行の一つ一つを研鑽し、基礎から一味清浄の境地にいたるべく、共に学んでいきましょう。

日 時

第2 木曜日 10:30~12:30

4/11、5/9、6/13、7/11、8/8、9/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,296円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 随時 体験料2,916円 水屋料756円(教室払い)

ご案内

水屋料6回4536円は教室にてお支払いください。

初回持参品

白いソックスをご用意下さい。その他は講師からご説明します

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。