講座コード:202407-18152407 2024年6月19日 更新

公開

40代、50代、60代、70代が考える“住み続ける”に必要なこと、“住み替える”に必要なこと

有料老人ホーム・介護情報館 館長今井 紀子

 「地域包括ケアシステム」が一般人にも耳馴染みになり、介護になっても「自宅に住み続けたい」と願う高齢者の住まい選びの選択肢に大きな変化をもたらしました。
 一方「誰にも頼れない世帯」と言われる単独・老夫婦世帯が増えるエリアでは、将来の「複合災害」に不安を持つ高齢者や、老親を抱える50・60代の「高齢者予備軍」は施設や高齢者ホームを選ばざるを得ない状況下で、高齢者住宅に関する知識、そこに付随する社会の流れを理解せずに「そうあるはずだろう」と思い込み、「住み替え」を誤ることがあります。
 この講座では、「住み続ける」または「住み替える」の高齢期の住まいの選択に悩み迷う方への注意ポイントを解説します。

 【講師略歴】
 40歳のとき、医療・介護業界へ転職。病院相談員、病院副理事長、介護付き有料老人ホーム・住宅型有料老人ホームの施設長、老人保健施設事務長などを経験。
 就業中に介護ヘルパー2級を取得し、介護職としての技能も習得。その後、高齢者の住まい探しや在宅介護の相談を受ける現職に就く。
 介護コンサルタント、就活カウンセラー、高齢者住宅協会『住まいと介護の相談員』、日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
日時 7/31 水曜日
 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 220円
ご案内 教材費(資料コピー代)300円程度(当日講師にお支払いください)
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。