講座コード:202310-08896150 2023年8月23日 更新

野外

~『江戸・東京・橋ものがたり』の著者と歩く江戸の橋にまつわる物語~

江戸・東京橋ものがたり

文筆業・編集者・江戸文化研究家酒井 茂之

 山梨県の桂川渓谷に「猿橋」あります。谷が深いために橋脚を建てられず、両岸から張り出した「はね木」が橋桁を支える構造人なっています。日本の三奇橋の一つといわれ、猿が連なって橋を造り、谷を渡った様子をヒントに構築されたという逸話があります。密生したツタが谷を渡ったとか、自然に倒れた大木が谷に架かり、それを利用するようになったのが、橋の概念の初めだと言われています。この講座では、名称のいわれや、歴史などを探りながら橋を巡ります。
日時 10/19、11/16、12/21、1/18、2/15、3/21
第3木曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,320円
教材費
教材費 1,320円
保険料 600円
テーマ (詳細別紙参照)
10/19 隅田川・大島川西支川などの橋を巡る
11/16 妙正寺川・中流の橋を巡る
12/21 山谷堀と隅田川の橋を巡る
1/18 小名木川の橋を巡る
2/15 市谷から赤坂まで外濠の橋を巡る
3/21  天王洲運河・高浜運河の橋を巡る
途中受講 できます
見学 できません
体験 できます 体験料 3,840円(うち消費税額340円) 満員でない場合
ご案内 ※交通費、入館料などは各自ご負担ください。
※体調不良や急用で欠席される場合は、前日までは、お申込みされた事業所に。当日朝であれば、10時~10時20分迄に講師携帯へご連絡下さい。
※日程と内容は変更になる場合がございます。
※テキスト資料などは、前日までに郵送いたします。
初回持参品 筆記用具、雨具など

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。