講座コード:202104-01213500 2021年4月29日 更新

変体仮名で読む「更級日記」

聖徳大学オープンアカデミー講師髙橋 啓市

 変体仮名で読む「更級日記」です。
 平安時代の日記文学はかな文字によって記録されました。「更級日記」は作者13歳の時から40年に及ぶ人生を回想的に綴ったもの。物語に魅了された少女時代の夢見がちな動向や日記中に9回も夢を記入していること、私小説的な性格を備えた『蜻蛉日記』の系列を引く「女の一生」を描こうとする意識があるなど、特色のある日記です。
日時 4/12、5/24、6/14、6/28
第2・4月曜日 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 4回 13,860円(うち消費税額1,260円)
維持費 1,540円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,850円(うち消費税額350円)
ご案内 テキストはご自身でご用意下さい。
体験時は不要。

初回持参品 「御物本 更級日記」(ぎょぶつぼん さらしなにっき)武蔵野書院1000円(税抜き)ISBNコード978-4-8386-0512-5。筆記用具。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。