韓国の針仕事

ポジャギと韓国刺しゅう 

講座コード:
201810-13450120

2018年11月13日 更新

講師名

からむし工房認定講師 志村 妙子

内 容

からむし工房認定講師 志村妙子
韓国のパッチワーク・ポジャギは本来、ものを包んだり、お膳にかぶせたりする布のこと。最近はインテリアとしても注目され、暮らしの中におしゃれで心なごむ癒しの空間を生み出しています。
しゃきっとした麻と、柔らかく色彩豊かな絹をホムチル(ぐし縫い)したり、カムチムチル(巻きかがり)したりして作ります。毎日の生活に利用できる小物づくりから始めます。
韓国刺しゅうを施すと、より一層おしゃれな作品に仕上がります。

日 時

第2週 火曜日 12:30~14:30

10/9、11/13、12/11、1/8、2/12、3/12

受講料

会員: 6か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

1,036円

テーマ

木の葉のコースター
針山
モシ(麻)のサンポ(お膳かけ)
ハスの葉サンポ
絹のサンポ
ソーイングケース
※カリキュラムは変更になる場合があります

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費:1作品1,500円~4,000円
※初回入門セットを別途お買い求めいただきます。(2,200円位 ポジャギ用針、糸、パッチワーク定規、チャコペン、韓紙(下敷)他)
1日体験 「コースター」教材費800円

初回持参品

お持ちの裁縫用具一式(糸切りばさみ、まち針、針山など)、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。