外反内反・浮き指・アーチ不足を、未病のうちに自分で改善

カサハラ式足裏バランス改善法【へバーデン編】 

講座コード:
201907-11810010

2019年5月20日 更新

講師名

カサハラ式専属講師 三浦 たけし

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じ!足裏の異常「外反内反」「浮き指」「アーチ不足」が激増。足指で踏ん張れないためカラダ全体が不安定になり、ひざ・腰・首などの痛みや不調など『未病状態』の原因に。また近年では、手の第1関節が太く変形する「へバーデン結節」が足にも出て、ひどい外反内反となる人が急増!「足へバーデン」は特に重力の負担により、変形が進行しやすいため、転倒のリスクを抱えています。今期の講座ではこの「へバーデン結節」をテーマにして、実践編を開講します。体の土台である足裏から、全身を重力とのバランスを整えると、自然と正しい歩行が促され、姿勢がよくなり、足・ひざ・腰・首の痛みや不調など『未病』を自分で改善。

日 時

第4 火曜日 13:30~15:00

7/23、8/27、9/10

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

453円

教材費
教材費(1200)
3,888円
テーマ

第1回目 7/23(火) 【テーマ】外反内反・浮き指・アーチ不足を整えて、転倒予防する【内容】原因のはっきりしない体の不調(未病)を改善するには、人間の土台である足裏から全身を、重力とのバランスで整えることが必要不可欠。自分で簡単に出来る「外反内反、浮き指、アーチ不足の改善法」を学びます。【教材】3本指テーピング靴下 第2回目 8/27(火) 【テーマ】かかと着地は危ない!ひざ・腰・首を守る正しい歩行【内容】●かかと着地が体に及ぼす悪い影響について●体を守る「正しい歩き方」●足首ロックサポーターをつけて「カサハラ式・ウォーキング」実践●「ひざ締め屈伸」「股関節開脚運動」実践【教材】書籍・足首ロックサポーター  第3回目 9/10(火) 【テーマ】ストレスがたまる人、たまらない人の差は「足と首の異常」にあった!【内容】悪い足による、悪い歩き方で『ムチウチ状態』から自律神経失調状態・うつ状態が激増!足と首を同時に整える方法、自律神経を安定させるドックプレス呼吸法や首サポーターの活用法を学びます。【教材】書籍・首らくらくサポーター

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 4,147円(うち消費税額307円)

ご案内

教材費別
毎回テーマに合わせた教材(テーピング靴下・サポーター)をお渡しします。
※9/10のみ第2火曜日です。

初回持参品

動きやすい服装(素足になりますので、靴下を脱げるようにご準備下さい)

講師ホームページ

http://www.ashiuratengoku.co.jp/

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。