木象嵌(もくぞうがん) 

講座コード:
201810-12310001

2018年10月27日 更新

講師名

木象嵌・家具工房「二輪草」主宰 落合 勲

内 容

 木を象り(かたどり)嵌める(はめる)ことを木象嵌といいます。色とりどりの木や素材感を生かし、薄い木のシート(厚さ0.5程)をナイフで切り出して貼り合わせ、絵柄を表現していきます。基本的な木象嵌の技法を学びながらコースター・額絵・小箱・トレイなどに作成したシートを貼って作品を完成させていきます。やがては宝石箱などの外装デザインを自分でして、世界にひとつだけの「一生ものの一品」も作ることができます。

日 時

第1・3週 火曜日 13:00~15:30

10/2、10/16、11/6、11/20、12/4、12/18

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 指定日のみ可

ご案内

10月30日、1月29日に体験会を行います。体験料1,080円、教材費500円。要予約。

教材費:800円~4,000円(突板、コースター、箱、トレイなど材料代、塗料代、接着剤代他)

初回持参品

初めのうちは講師の道具類を使用
ナイフ、30cm金属ものさし、A4カッターマット 
※ナイフは同じものを購入していただきます。(3,000円程度)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。