ゆかたから礼装まで

やさしい着付け 

講座コード:
201810-07310009

2018年10月27日 更新

講師名

全日本和装協会常任理事 戸村 房子

内 容
講座写真1
講座写真2

きものを一人で着たいと思っている方のための教室です。浴衣の着付けから始めて、訪問着、振袖、留袖などに進みますが、和装を着たときの身のこなし方や日本礼法などにも慣れていただきます。自分に似合う色や柄を見つけることもできるでしょう。お手持ちの着物で練習しますが、お持ちの小物を一つ加えることでセンスアップできることなどもアドバイスします。

日 時

第2・4週 水曜日 15:30~17:30

10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

テーマ

長襦袢の半衿のつけ方
半幅帯、名古屋帯の結び方
着物の種類と着付け方
袋帯の結び方
着物と帯の合わせ方と色の組み合わせ
カラーコーディネート
小紋、つけ下げ、訪問着、留袖、振袖の着付け方

途中受講

できます

見 学

できます 15:45~17:15の間のお好きな時間20分間

体 験

できません

ご案内

教材費別。テキスト2冊3,024円を教室でお支払い下さい。

初回持参品

筆記用具・長襦袢・半えり・針・糸

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。