慈円の愚管抄を読む 

講座コード:
202101-01210020

2021年1月15日 更新

講師名

関口 崇史

内 容

愚管抄は鎌倉時代前半に天台宗の僧侶慈円が書いた歴史書です。慈円は、建久3年(1192)の天台座主就任以来、4度座主を務め、建仁3年(1203)、大僧正に任じられるなど、同時代を代表する僧の一人です。
また、慈円は摂関家の出身で、その目線は貴族の目線でした。「道理」史観というべき、歴史観に基づいて日本の歴史を論じています。貴族の世から武士の世へ移りゆく時代を彼はどうとらえたのか、愚管抄から探っていきます。

[オンライン受講のご案内]
・配信は、Zoomミーティング(双方向型)を使用します。講座ではお名前、受講者側のカメラ・マイクが共有されますのでご了承ください。
・講座前日の17時までに受講用の招待メールをお送りします。メールが届かない場合は、川越センター(049-247-5000)またはinfo@ync-kawagoe.comまでご連絡ください。
・入室は10分前からできます。入室の承認はお名前で確認します。お申し込みの名前で登録の上、ご入室ください。お名前が一致しない場合などは、チャットやお電話で確認させていただきます。
【注意事項】
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご受講ください。
・インターネット通信環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で示した(配布した)教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りします。

日 時

第3 金曜日  13:00~14:30

1/15、2/19、3/19

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,250円(うち消費税額750円)

設備費

660円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,970円(うち消費税額270円)

ご案内

この講座はZoomを使用したオンライン講座対象です。インターネットに接続できる環境でご受講ください。Zoomのダウンロードについては https://www.ync.ne.jp/zoom-way.php をご参照ください。講座ではお名前、受講者側のカメラ・マイクが共有されますのでご了承ください。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。