優雅で味わいのある伝統工芸

鎌倉彫(日) 

講座コード:
201810-12244520

2018年12月21日 更新

講師名

鎌倉彫一陽会専任講師   川浦 悠山

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

仏師が仏具を刻むことから出発した鎌倉彫は、七百余年の歴史を誇る伝統工芸です。
一枚の板、一本の刀を手にするとき、手の内に木の温もりを感じながら時の経つのを忘れて自分だけの世界に没頭する事が出来るのです。
そのようにして創り出された作品が、いつも手に触れて使えるという楽しみもあり、それが自分で創った物であれば喜びも又、ひとしおのものがあります。
免許制度があり、将来教授への道も開かれています。


日 時

第1・3週 日曜日 10:00~12:00

10/7、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17、3/3、3/17

受講料

会員: 6か月 12回 24,624円(うち消費税額1,824円)

設備費

1,814円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます ※要事前申込

ご案内

教材費/別。刀セット(3本)7,884円~、図案代 1枚各200円、教材費1,890円から

<入門カリキュラム>
No.1◎基礎刀法  手板や体験用作品(ミニ平皿)
No.2◎流水文   丸盆(8寸・直径24cm)
No.3◎菊文   名刺盆(4.5寸×7寸・13.5X21cm)
No.4◎花鳥文  勾配盆(8寸・直径24cm)
No.5◎示現寺椿文 平皿(8寸・直径24cm)
No.6◎桐文     長方盆(8寸×尺2寸・24x36cm)

初回持参品

筆記用具、定規、歯ブラシ

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。