お国自慢の民謡を唄う 

講座コード:
201807-06130742

2018年9月8日 更新

講師名

民謡歌手 青木 由起子

内 容
講座写真1
講座写真2

 私たちのふるさとの生活の中から歌い継がれてきた民謡には、人々の心をホッとさせるお国自慢の唄が数々あります。
 初心者のかたも気軽に唄えるように、よく知られた民謡からスタートしましょう!
 民謡ならではの発声法や、リズムなどしっかりお伝えします。講師の三味線の伴奏や、CD・カセットなども使って唄い、また小さな太鼓を叩いてリズムをとったり、楽しい教室です。
 この講座では三味線唄を覚えていきます。

【講師略歴】
 祖母が民謡、母が三味線を嗜む音楽好きの家庭で育ち、社会人になって、幼い頃からいつも家庭で聞こえていた民謡に興味を持ち始める。平成4年、東芝レコード所属・萩原かつえに師事。その後、現在に至るまで、テイチク民謡大賞優勝を始め、数々の民謡全国大会などで賞をおさめる。

 
 

日 時

第1・3週 火曜日 10:15~11:45

7/3、7/17、8/7、8/21、9/4、9/18

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,036円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料 2,872円

ご案内

資料代として1回あたり100円程度かかります。(教室にて講師へ支払)

初回持参品

水分補給の飲み物、筆記用具、希望者は録音用にポータブルレコーダーなど

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。