講座コード:202104-01210170 2021年6月10日 更新

~源氏千種香を中心に~

『源氏物語』と香(立礼)

国文学研究資料館博士研究員武居 雅子

組香とは、和歌等の文学を主題にして、数種類の香木を組み合わせてたき、その香りの違いを聞き当てて楽しむゲームのことです。『源氏物語』は組香の主題として多用されてきました。物語の言葉を香の名に付けたり、作中に登場する和歌の意味がゲームのルールに反映したものもあります。実際に組香を楽しみながら、『源氏物語』と香道の関わりを考えます。
日時 4/8、6/10、7/8、7/29、8/12、9/9
第2木曜日 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)
維持費 2,376円
教材費
教材費(160) 1,056円
途中受講 できます
見学 できます  開始より20分間ご見学頂けます。
体験 できます 体験料 3,652円(うち消費税額332円) 1,620円(香木代・教室払い)
ご案内 香木代(6回分9,900円)は教室でお支払い下さい
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。