本漆で金継修理(第2)  満員

講座コード:
202010-12110106

2021年1月12日 更新

講師名

漆芸作家 勝又 智

内 容

割れた陶磁器を漆の強い接着力で復元し、蒔絵の技法で金銀に装飾し器を甦らせます。

日 時

第2 水曜日  13:00~15:00

10/14、11/11、12/9、2/10、3/10

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 22,000円(うち消費税額2,000円)

設備費

1,650円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費別16,000円(蒔絵筆・ヤスリ・ヘラ・銀粉等)
*作業工程がたくさんございますので、1年間くらいでひと通りの作業を学べます。

初回持参品

エプロン・筆記用具・修理したい器2~3点(茶碗程度の小さな物)・ハサミ(小型)・ピンセット・ルーペ5倍以上

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座は定員に達しました。